スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『聖女の救済』東野圭吾

    聖女の救済
    聖女の救済
    東野 圭吾 2008/10/25発行 文藝春秋 P.378 ¥1,700
    ★★★★
    私はあなたを心の底から愛しています。それだけに今のあなたの言葉は私の心を殺しました。だからあなたも死んでください――。

    妻、綾音の帰省中、自宅で変死体となって発見されたIT関連会社社長、真柴義孝。

    真っ先に疑われたのは、人気のパッチワーク教室を開く妻、綾音の愛弟子でもあり、義孝の不倫相手でもあった、遺体の第一発見者、宏美。

    夫との関係を知りながらも、必死に弟子の宏美を気遣い、かばおうとする綾音の様子に不信感を抱いたのは、警視庁捜査一課の若きホープ、女性ならではの鋭い視点を持つ内海薫。

    捜査が進むうち、綾音が犯人ではないと確信する先輩刑事、草薙をよそに、綾音の鉄壁のアリバイを解くために内海が訪れたのは、草薙の友人の物理学者、これまで数々の難解な事件の捜査に協力してきたガリレオ先生こと、湯川。

    あの事件(『容疑者xの献身』)以来、捜査に協力的でなくなっていた湯川を動かしたのは「草薙の恋心」?

    そして天才物理学者、湯川をもってしても「完全犯罪」と言わしめた、「理論的には考えられても、現実的にはありえない」虚数解のトリックとは――。

    『ガリレオが迎えた新たなる敵……それは女
    おそらく君たちは負ける。僕も勝てない。これは完全犯罪だ。
    「ガリレオ」シリーズ2冊同時刊行 情念の長篇』だ、そうで。


    2冊同時刊行とは、なんと強気な…(そして懐にやさしくない)。

    これまで文庫で読むものと思っていた短編集、ガリレオシリーズの新作、短編集のほうの『ガリレオの苦悩』で、初めて登場した内海刑事がこちらでも大活躍(結構男二人のコンビが気に入っていたので、最初はなんだか違和感を感じたけど…イメージもすっかり定着してしまってるし)。

    まあでも、草薙刑事がそういうことになったなら…こういう展開も致し方ないのか。
    ただ、最近は疎遠になっていたといっても、やっぱり友人は友人なので、草薙の真意を知る湯川が語る、草薙の大学生の頃のエピソードがなかなか良くて、「それがどうした」の台詞はかっこよかったなと。

    最近の東野さんの作品の中では、一番読み応えがあったし、トリックも、ただただ「すごいなぁ」と感心した(「虚数解」なんて言葉すら知らなかったし…)けど、ここに出てくる容疑者(のような)の女性たち、何だか皆おかしいような…。

    こんなことをのたまう男を好きになるのも、結婚したがるのも、こんな男のために人生を棒に振るのも…、まさか金目当てじゃあるまいし…て、もしかしてやっぱりお金なのかな。

    たぶん、トリック重視のシリーズ(『容疑者xの献身』は、そうでもなかったかな)なので、仕方ないんだろうけど、女性たちの性格が悪いというか(いったいどこに聖女がいるのか…)、動機的に、そこはそうでなくて、こうであってほしかった…みたいな、もやもや感が若干残ってしまったかも。

    そして、本文中に不自然に(たぶん)あの方の名前が二度も出てくるのは、東野さんのサービスなのか…映画の宣伝のための無理矢理なのか…(たぶん前者だとは思うけど)。

    JUGEMテーマ:読書


    0

      1

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << November 2008 >>

      読書メーター

      uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

      新刊チェック

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        uririn
      • 『痺れる』沼田まほかる
        uririn
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        uririn
      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        いちれん
      • 『痺れる』沼田まほかる
        くり
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        智広
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        uririn
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        苗坊
      • 『永遠の0』百田尚樹
        uririn
      • 『永遠の0』百田尚樹
        苗坊

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      悪人
      悪人 (JUGEMレビュー »)
      吉田 修一
      読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

      recommend

      しずく
      しずく (JUGEMレビュー »)
      西 加奈子
      サイン本買っちゃった。

      recommend

      recommend

      たぶん最後の御挨拶
      たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
      東野 圭吾
      猫なんです…。

      recommend

      recommend

      recommend

      ねこの肉球 完全版
      ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
      荒川 千尋,板東 寛司
      たまらん。

      recommend

      ニャ夢ウェイ
      ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
      松尾 スズキ, 河井 克夫
      たまらん…

      recommend

      recommend

      僕たちの戦争
      僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
      荻原 浩
      とにかくお薦め。

      recommend

      出口のない海
      出口のない海 (JUGEMレビュー »)
      横山 秀夫
      たくさんの人に読んでほしい…

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR