スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『絶望ノート』歌野晶午

    評価:
    歌野 晶午
    幻冬舎
    ¥ 880
    (2012-08-02)
    Amazonランキング: 4920位

    中学2年の照音は、いじめられる苦しみを「絶望ノート」と名づけた日記帳に書き連ねた。彼はある日、頭部大の石を見つけ、それを「神」とし、自らの血を捧げ、いじめグループの中心人物・是永の死を祈る。結果、是永は死んだ。しかし、収まらないいじめに対し、次々と神に級友の殺人を依頼する。生徒の死について、警察は取り調べを始めるが……。
    神様、今度はあいつを殺してください。
    いじめられる中2男子が「神」の力で次々に怨みを晴らす――。衝撃の結末が襲う長編ミステリ。
    各章のタイトルにも曲名がつけてあるそうで、ビートルズとどう絡んでくるのか、ビートルズにあんまり詳しくないので、その辺はファンならもっと楽しめたのかも。

    実際にそういう現場を目撃されても、先生からは仲間内でふざけあっているようにしか見てもらえず、照音自身も先生にもうちあけられず…と、何ともいまどきのタイムリーな本だなぁと思って読んでいたら…。

    いったいいつ動きがあるのかと思うほど、照音に対する「いじめ」のやり口のシーンばかりで、最初はただただ気の毒に思うけど、照音自身にもいらっとさせられるし、母親が探偵事務所に駆け込んだときには「そういう手もありかも…」と、感心してしまった。

    そして事件が起こってからは怒涛の展開にページをめくる手も止まらず。

    何度「えーっ?そうなの?」と思わされたことか…。

    そしてこの結末…。さすが歌野さん。

    そりゃまさしく読んでる私が絶望、そして脱力。
    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 14:57
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        王道のミステリを堪能出来る作家

        面白そうな作品ですね!。
        この作品は読んだこと無いのですが、歌野さんの
        作品を立て続けに読むことになりそう。
        舞田ひとみシリーズも新作が出たみたいです。
        どうやら長編らしいとのことで、どっちから手を
        つけようかと思案中です〜。

        歌野さんの作品の論評をいろいろ読んでいて、
        意外に気づいて無かった点を指摘しているサイトを
        見つけたので・・・。
        http://www.birthday-energy.co.jp

        じっくり深く掘り下げる能力と、巧妙な仕掛けがお得意なんだとか。
        どんでん返しや一筋縄でいかないのは、必然みたいですね。
        • 智広
        • 2013/02/16 4:17 PM
        智広さん、コメントありがとうございます。歌野さんの作品は数多くは読んでいませんが、最後の最後にいつも驚かされてばかりです。本当に仕掛けが巧妙で、ほとほと感心してしまいます。『葉桜〜』は読まれましたか?これ最高です。
        • uririn
        • 2013/04/30 11:25 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR