スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『刑事のまなざし』薬丸岳

    評価:
    薬丸 岳
    講談社
    ¥ 680
    (2012-06-15)
    Amazonランキング: 22641位

    幼い頃に両親を事故で亡くし、ひきとられた先で虐待にあっていた姉と弟。少年犯罪で鑑別所に入れられていた過去を持つ弟は、自宅近くで起きた事件を捜査中の刑事に見覚えがあり、真っ先に疑われているのだと思い込むのだが…『黒い履歴』
    ホームレスの仲間内でボスのように振舞う粗野な男が何者かに殺害され、過去に男が起こしていた事件の被害者の身内が容疑者として浮上する…『ハートレス』
    過去の男にストーカーのように付きまとわれ、男運がないと嘆いていた女は、今度こそ「男らしい彼氏」ができたと友人に洩らしていた矢先に何者かに殺害されてしまい、交際相手が容疑者として浮かぶのだが…『プライド』
    仕事が忙しく二人暮らしの息子の話をろくに聞く時間も持たない父親は、ある夜の息子の行動から犯罪の関与を疑い、多忙な仕事を休んで後をつけることに…『休日』
    看護士と患者として出会い、最初は一人息子にも気遣いを見せる優しい男だったはずが、一緒に暮らし始めた途端に豹変し、仕事も辞めて自分や息子に暴力をふるうようになった内縁の夫。ろくでなしの夫が放火による火災で亡くなり…『オムライス』
    父親が逮捕されてしまってから学校に行けなくなってしまった女子高生。自傷行為を繰り返す少女は、殺人事件の現場近くで目撃された後、自分を責める言葉を残して手首を切り…『傷痕』
    不幸な家庭で育ち、少年の頃はろくでもない生活を送っていたものの、妻子のおかげで現在は幸せな家庭を築いていた男。荒れていた過去に起こしてしまった事件を目撃していたという、昔いじめていた同級生から脅されるようになり…『刑事のまなざし』
    ぼくにとっては捜査はいつも苦しいものです――通り魔によって幼い娘を植物状態にされた夏目が選んだのは刑事の道だった。虐待された子、ホームレス殺人、非行犯罪。社会の歪で苦しむ人間たちを温かく、時に厳しく見つめながら真実を探り出す夏目。何度読んでも涙がこぼれる著者真骨頂の連作ミステリ。
    罪を犯した少年と向き合う法務技官の職から、10年前の娘の事件をきっかけに刑事に転身した夏目。人を疑う刑事という職が似つかわしくないと、夏目の過去を知る人物たちは口々に語るけれど、夏目にはどうしても解決しなければならない事件があって…。

    次々と事件の真相を暴き出す夏目の着眼点の素晴らしさと言うか…夏目刑事は何でもお見通しなのですね、たぶん。
    なので、最初の『黒い履歴』からもう夏目刑事の語る真実に「あっ」と驚かされてしまいました(私はね)。
    『オムライス』では、そこまでやるのか…と、「これでもかこれでもか」的に真相が暴かれ、ある人を思って、あまりの切なさに心が折れそうになりました。
    どろどろさと容赦なさが薬丸さんらしい。
    そして全てが解き明かされる『刑事のまなざし』は…うーん、話としては良くまとまっているけど、感情的についていけなかったです(色んなことが気持ち悪すぎて理解の範疇を超えてしまったというか)。

    それぞれの短編の断片から、夏目の人となりや過去が少しずつ紐解かれていくのもなかなか興味深くて、夏目刑事のこれからにも期待したいです。
    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 16:59
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR