スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『オイアウエ漂流記』荻原浩

    評価:
    荻原 浩
    新潮社
    ¥ 882
    (2012-01-28)
    Amazonランキング: 18158位

    南太平洋の上空で小型旅客機が遭難、流されたのは……無人島?
    生存者は出張中のサラリーマンと取引先の御曹司、成田離婚直前の新婚夫婦、ボケかけたお祖父ちゃんと孫の少年、そして身元不明な外国人。てんでバラバラな10人に共通しているのはただひとつ、「生きたい」という気持ちだけ。
    絶体絶命の中にこそ湧き上がる、人間のガッツとユーモアが漲った、サバイバル小説の大傑作!
    久方ぶりに本屋さんをうろうろしていて、荻原さんだし、帯に「爆笑と感泣を保証します」とまで書いてあったので、期待を込めて買ってみた。
    家に帰ってアマゾンのレビューを見たら評価が意外に低いので「あれれ」と驚いた。
    とりあえず読み始めたら、「え?全然面白いよこれ」という感じ。

    無人島に来てさえも部長たちにあごでこきつかわれ、取引先の御曹司に気を遣わねばならない平社員の塚本君の涙ぐましい努力とか、取引先のお馬鹿な二代目にへこへこする「螢僖薀瀬ぅ硬效漏発」の部長、課長の図式も分かりやすくて、この関係性がなかなか崩れないのが、日本人の悲しい性というか、会社に戻った時のことを考えるあたりは楽天的なのか。

    昔取った杵柄、でサバイバル生活に大活躍の、たまに生きてるのかどうなのかわからなくなるおじいちゃんや、これ以上ないくらいに子どもらしい子供、孫の仁太の可愛さもさることながら、副操縦士代わりの賢いセントバーナード犬や、ぶりぶりキャラだけどブラックな新妻早織さんや、オタクっぽくてキモキャラ夫の昌人の豹変振りや、謎のマッチョな外国人のサイモンさんといい、とにかくキャラが濃くて面白い。

    でも、そこはやっぱり無人島生活。

    安心して読んでたら時々ガツンガツンと頭を叩かれた、みたいな衝撃。
    うーん、そうなったら嫌だなぁ的な展開もあったりして、面白さ半分、読後感は微妙。
    「生きる」ということはそういうことなんだと、仕方ないんだけど…。

    良い意味で、とても荻原さんらしいサバイバル小説、という感じ。

    ちなみに無人島にひとつだけ持っていけるとしたら、ここはやっぱり「醤油」かな。
    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 21:20
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR