スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『告白』湊かなえ

    告白
    告白
    湊 かなえ 2008/8/10 双葉社 P.268 ¥1,470
    ★★★★
    私は聖職者になりたいなどと思っていません。
    警察に真相を話さなかったのは、AとBの処罰を法に委ねたくなかったからです。殺意はあったけれど直接手を下したわけではないA。殺意はなかったけれど直接手を下すことになったB。警察につきだしたとしても、二人とも施設に入るどころか、保護観察処分、事実上の無罪放免になりかねません。………私は二人に、命の重さ、大切さを知ってほしい。それを知った上で、自分の犯した罪の重さを知り、それを背負って生きてほしい。では、どうすればいいのか。

    ある中学校での終業式の後のHRで、クラスの生徒に幼い愛娘の命を奪われた女教師が、淡々と語り出した事件の真相。

    当初、事故で片付けられてしまった職場内での母親の監督不行き届きによる娘の死が、実は悪意ある生徒の手によるものであったことを知り、事実関係を確認した上で教師が自らの手で、犯人である生徒に下したおぞましい制裁。

    そして教師が去った後、残されたクラスの生徒達の間で起こる二重、三重の悲劇――。
    「先生は、少年二人を自分が直接裁いたことを、今どう思っていますか?」

    『「愛美は事故で死んだのではありません。
    このクラスの生徒に殺されたのです」
    第29回 小説推理新人賞受賞
    選考委員をうならせた、驚異の大型新人現る!』だ、そうで。


    評判が良いのはあちこちのブログをのぞかせてもらって知ってたけど、これは本当になかなか…おぞましくて、ぞくぞくするようなお話で(これが作り事で良かった、というか)。

    本当にこの先生は生徒に対して、こんな怖ろしいことをしてしまった(これは半端なく怖い…)のか???も、気にはなったけど、それ以上に、罪を犯した生徒たちをばっさりと切り捨てるような一刀両断口調が結構小気味良くて、子供におもねないところが、読んでいて、すっきりしてしまうような(「馬鹿ですか?」には、かなり…)。

    少年犯罪の罰の軽さに対する作者の(?)静かな怒りみたいなのが、沸々と感じられて、その辺も読み応えがあったかも。

    教師の告白から始まり、関係者、当事者それぞれの視点に切り替わって語られる事件の真実と、その後の彼らや、彼らの生活環境、その他もろもろ…そして全てが明かされた後の衝撃の結末?も、なかなかなもので。

    少年二人の関係も、子供ならありそうな関係で、動機そのものも子供なら…と思えるし、でも子供だから…で許されることは決してないというのが、この教師の復讐の方法の是非は抜きにして、考えさせられるお話だったかな。

    本当にまた次回作を期待してしまうような作家さんが出てきてくれて嬉しいなと。

    ただ、「世直しやんちゃ先生」のネーミングには、「うーん?」という感じがしないでも…。

    JUGEMテーマ:読書


    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 22:49
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        uririnさん こんばんは。
        お久しぶりです*^^*
        この作品、ぞくぞくしますよね。
        挑発的な口調で始まって、びっくりしました。
        今後楽しみな作家さんですよね〜。
        確かに「世直しやんちゃ先生」のネーミングは
        ちょっと...。あの人の顔が浮かぶし〜。
        • naru
        • 2008/10/08 8:12 PM
        naruさん、こんばんわ(^^)
        「不快でゾクゾク」まさにその通りでした。そして、ページをめくる手が止まりませんでした。黒いですね〜。この不快感、たまらなく好きです(^^;。次回作にもこの感じ、期待してしまいます(^^)
        「世直しやんちゃ先生」、「夜回り」と「ヤンキー」適当に合わせたみたいで、わかりやすいと言えばそうなんだけど(^^;
        では、また!
        • uririn
        • 2008/10/10 11:18 PM
        こんばんは。
        森口先生が最初から最後まで一貫して冷静かつ残酷だったのがかなり怖かったです。
        これが現実だったらかなり怖いですが、本当新人作とは思えないほど読み応えたっぷりでした。
        *masako*さん、こんばんわ(^^)
        本当に森口先生は、始めから最後まで冷静すぎてずーっと怖かった…。かなりホラーっぽかったですね。母親の気持ちも、何だかよく分かる気がしましたし、あの事件は悲しかったです。視点が次々と変わる手法はかなり好きなので、私も今年読んだうちのベスト5に入りそうです。これからも楽しみな作家さんですね。では、では〜。
        • uririn
        • 2008/10/20 10:31 PM

        初めまして☆25歳の女です。。

        私も1週間前に、暇な時間に「何をするかな〜」って本屋を
        歩き回って偶然手に取り、なんとなく買った本が「告白」で
        今、読んでいる真っ最中です。。。

        最初、この本は、ドキュメント本だと思って居たので・・・
        鳥肌を立てながら、それでも止まらず暇な時にチマチマ読んでいます。。。。

        色々と考えさせられる本で、緊張感持ったまま読める、新感覚な本で、満足しています。。。

        現実であった事件だったら・・・って考えると怖いですね
        • まこと
        • 2008/11/14 12:02 AM
        ご無沙汰しています。お元気でしたか。
        しばらく更新されてなかったので、どうされたのかと思いました。

        先日「ちちんぷいぷい」でこの本が紹介されていて、チョット興味を持ち、「そういえば読んではるんかなあ」と思って覗いたら・・・やっぱり読んでおられましたね(^^ゞ

        本を読む時間がないのでなかなか手が出ませんが、読む時間があれば読もうと思いました。読む価値ありですか?

        これから寒くなります。風邪をひいたりされませんように。
        *まこと*さん、はじめまして、こんばんわ(^^)
        久々にぞくぞくするような本に出会いました(色んな意味で、かな)。現実であったら、本当に怖ろしいですよね。考えただけでもぞっとするし、こんな復讐の仕方、とてもじゃないけど考え付かないなぁと、感心してしまいました(^^;
        では、また。
        • uririn
        • 2008/11/17 10:01 PM
        北山のオバチャンさん、こんばんわ(^^)
        お久しぶりです。最近なかなか本を読む時間と、読みたい本がそうそうなくて、さぼってました。元気でやってますか?
        そんななかでも、この本は結構惹かれるものがあって読んでみたら、結構ツボでした。オススメです。
        今週はいっそう寒くなるそうなので、北山のオバチャンさんも、風邪などめされませぬよう、お仕事頑張ってくださりませませ。では、では。
        • uririn
        • 2008/11/17 10:06 PM
        トラックバックさせていただきました。
        「聖女の救済」もです。
        • 藍色
        • 2008/11/26 2:43 AM
        初めまして。初書きコさせて頂きます。
        40代の女性ですが、この本を読んで
        頭を殴られたようなショックとジンジンと
        後を引く厭な後味を受けました。この教師が
        復讐に使った方法はC型肝炎患者である私に
        とっては人ごとではありません。感染性の疾患
        の患者というのはこれ程忌み嫌われるのだから。
        正しい医学知識があればとか啓発すればというのは
        嘘。陰性の娘のためにも周囲には一生隠して生きて
        いく決意です。端正な文章でここまで人間の本性を
        描いてくれた本に出会えて良かった。
        • 本が好き!
        • 2008/11/26 5:29 PM
        藍色さん、こんばんわ(^^)
        TBありがとうございます。最近サボりがちなので、コメントが遅くなってしまって申し訳ないですm(_ _)m
        今年は「これ!」という本にまだ出会えていないかも…。
        • uririn
        • 2008/12/05 11:19 PM
        本が好き!さん、初めまして。コメントありがとうございます。「人間の本性」…まさにそうなのかもしれませんね。何となくこの本が多くの方に読まれている理由もわかるような気もします。そして、そういう読み方もあるのだなと、つくづく自分の考えのなさを反省しました。本当に、色んな意味で考えさせられる本だったのですね。
        • uririn
        • 2008/12/05 11:40 PM
        私も湊かなえさん好きです(・・*)
        「告白」は読んだけど新作だけまだ読んでません;;↓
        「告白」、最後の場面ああくるとは思いませんでした!!
        新作読んだ人、やっぱり湊かなえはすごい!!って感じでしたか??早く読みたいです♪
        • 2009/03/10 2:32 PM
        南さん、こんばんわ(^^)
        新作は図書館で70人待ちぐらいでなかなか回ってきません(^^;すごい人気で驚きました。私も早く読みたいです♪では、では。
        • uririn
        • 2009/03/19 1:33 AM
        久々に本屋を覗き、本の帯に誘われて手にとりました。
        読み始めて、ページをめくる手を止められず、
        一気に読み終わりました。

        とても爽快感を味わう事のできない内容にもかかわらず、
        流れを楽しんでしまっている自分がいました。

        とても面白い作品です。

        ただ、ひとつ。

        森口先生に語られた、
        渡辺君のお母さんの返事を私も聞きたいです。

        愛していたのでしょうか?

        愛は永遠ではありません。

        ただ、人の子の親として《子供への愛は永遠》と思いたい。

        親の思いを知るには、時間がかかります。
        伝わるころには、親はこの世にいないかもしれません。
        そんな子供が、この時代にはあふれている気がします。

        この時代が生んだ、この時代らしいミステリーの世界。

        現実と交差して引き込まれて…

        ここにたどりつきました。

        初コメントが長くなりました。
        お邪魔しました。

        面白くてやまない本に出会いましたら、
        また、お邪魔します。

        でゎ。
        • ともち。
        • 2009/07/04 10:40 PM
        主観や偏見にみちた作品でこれが売れるのは問題だと思った。

        HIVに関する記述も間違いだらけみたいだし。患者の血液を毒薬のようにあつかうなんて、配慮なさすぎ。
        医学知識や啓蒙活動は必要だと思う。十分にやっていて、それでも無理解な人がいるというレベルではない。ハナからよく知らない人が多い。
        こんな風に間違える人が小説を書くから余計助長してしまうのだと思う。

        その他に関しても、作者は考え方が俗っぽく幼稚だと思った。ろくに調べもせず、配慮も何もない。

        愛娘を失った人が、関係ない社会問題にまで、いちいち暇な感想をもって語りまくるとは思えないので、主役への同情心もわかず。

        いじめも、原因は苛められる方でなく、苛める側にあるため、本当に悪いことをする人は苛められない。「こいつマジでやばい奴」と判断されたら、逆にスルーされる。
        苛められるのは、「こいつなら苛めても安全」と思われる人。
        「ひきこもりやニート=親に甘やかされた人」という記述も不快。抱えている事情も、状況もそれぞれ違うのに、同じ名前をつけて、安心しているのは世間一般の人たちの方。

        教師なんて他人に影響を与える仕事なのに、生活のためとか適性があると勘違いして安易な理由でなる方が、よっぽど迷惑かも。

        小説の手法で面白いと感じるのはいいけど、同じように偏見や誤解をもっていなければ、買ったり他人にすすめたいとは思わないのでは?と思わされた。




        • kura
        • 2010/08/22 3:20 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        中島哲也監督の映画版もすごいと思いましたが、原作本もさすが本屋大賞をとるだけのこ
        • はらやんの映画徒然草
        • 2013/10/05 11:00 AM
        09年、本屋大賞を受賞した「告白」を今になって読んだ。    【送料無料】告白価格:650円(税込、送料別) 市立中学で1年B組の担任、森口悠子。 その告白でこの作品は始まる。 彼女は教員を辞めるという。 この中学では、森口の4歳になる娘がプールで死んだ。
        • りゅうちゃん別館
        • 2011/05/27 6:35 PM
        「私の娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。」 終業式のホームルーム、退職するという女性教師の告白から始まる、章ごとに語り手が変わるモノローグで構成されるドラマ。犯人、犯人の家族、クラスメートと様々な視点から事件が綴ら
        • 【徒然なるままに・・・】
        • 2010/07/02 8:23 PM
         第6回(2009年) 本屋大賞の受賞作で、松たか子主演で映画化もされた「告白」( 湊かなえ:双葉社)。読み終ったらイヤな気持になるミステリーを指す「イヤミス」としても評判の作品だ。  物語は、S中学校の1年B組の終業式の場面から始まった。クラスの担
        • 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
        • 2010/06/05 10:11 AM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        • -
        • 2009/10/25 4:18 PM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        • -
        • 2009/09/19 6:19 PM
        ベストセラー小説「告白」(湊かなえ著)を読む。 かなり世間と書店をにぎわせているこの作品、 前々から興味があった。 そして、王様のブランチにて「第1章の完成度が高すぎる」的な感じで紹介されていた。 そこでさらに興味が沸いた。 そして、読む
        • 下町バカドールシアター
        • 2009/04/06 1:19 PM
        湊かなえさんの「告白」を読み終えた。 「告白」 湊かなえ 双葉社 2009年本屋
        • まこにっき
        • 2009/03/14 9:43 AM
        久しぶりに一気読みしてしまったスゴイ本。 ミステリ要素と人間の愛が凝縮された 読み応えたっぷりの話題の本。 「告白」 湊 かなえ:著 双葉社/2008.8.5/1400円 愛美は事故で死んだのではありません。 このクラスの生徒に殺されたのです。    
        • 月灯りの舞
        • 2009/03/02 7:43 PM
        図書館で予約し順番待ち。 読みはじめたら、最後まで読まずにはいられませんでした… 告白/湊 かなえ 6章から成っています。 それぞれがモノローグ。 中学校内で、シングルマザーの教師の娘が亡くなった事件。 この事件を核に、それぞれの立場で
        • □□ 本のこと あれこれ □□
        • 2009/02/18 4:11 AM
        [小説] ブログ村キーワード 告白 タイトル:告白 著者:湊かなえ 販売元:双葉社 収録時間:268p 発売日:2008年08月 わが子を亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友
        • ilmare-イルマーレ-move・music・book・tv
        • 2009/02/06 11:11 PM
        「告白」★★★★オススメ 湊かなえ著、1470円 「この教室に私の娘を殺した犯人が居ます」 主人公の幼い娘が 学校のプールで死んで居るのが見つかった。 主人公は教壇に立つ最後の日、 その犯人の名前をイニシャルで話すことで、 静かに復讐を開始する
        • soramove
        • 2009/01/29 12:16 AM
        告白湊 かなえ双葉社このアイテムの詳細を見る 今回は、湊かなえ『告白』を紹介します。デビュー作の割には読ませる文章力があるし、第1章の衝撃の告白「愛美は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺されたのです。」以降どうなるのかなと思いながら読むことが
        • itchy1976の日記
        • 2009/01/27 2:04 AM
        愛美は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺されたからです… はっきりいって、本音が語られてる怖い話です [:ショック:]   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:] 【あらすじ】 我が子を校内で亡くした女
        • じゅずじの旦那
        • 2008/12/11 10:39 PM
        装幀は片岡忠彦。第29回小説推理新人賞の「聖職者」に、追加掲載と書き下ろし。 終業式の日、教師森口悠子は生徒たちに、校内で亡くした娘...
        • 粋な提案
        • 2008/11/26 2:42 AM
        告白 湊かなえ 双葉社 1470円 Amazonで購入 書評 /ミステリ・サスペンス 我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真
        • 映画な日々。読書な日々。
        • 2008/10/16 12:59 AM
        愛美は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。
        • 待ち合わせは本屋さんで
        • 2008/10/08 8:13 PM

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR