スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『さみしいうさぎ』飯田雪子

    さみしいうさぎ (ヴィレッジブックスedge (E-イ1-2))
    さみしいうさぎ (ヴィレッジブックスedge (E-イ1-2))
    飯田 雪子 2008/2/20発行 ヴィレッジブックス P.252 ¥672
    ★★★★
     うさぎは、淋しくても死なない。
     けれど人は、淋しいと死んでしまうのかもしれない。

    人とうまく関わることができず、周囲の人間からは「淋しそう」と言われるものの、一人でいることに安心感を覚えていた大学生の菜月。

    そんな菜月が、何も話さなくても一緒にいることが心地良いと感じていた恋人らしき存在、峻の突然の帰郷によって、ひとりぼっちの本当の意味を知ることに。

    故郷で実家を継ぐという峻の、菜月への気持ちが解らず、淋しくて堪らないのに、恋愛に不慣れなために、その気持ちを伝える術を知らず、一人思い悩む日々を送る菜月の前に現れたのは、お金を貰って女性をただ「抱きしめる」だけという奇妙なアルバイトをする青年、龍生。

    龍生のそれをバイトとは知らず、菜月の尊敬している大学の准教授、郷子の恋人だと勘違いしたことから、二人は最悪の形で出会ったものの、龍生はたびたび菜月を誘い出すように…。

    そして、菜月がひとりぼっちで迎えたクリスマスの日、峻との約束を思いがけず破ることになってしまった菜月につきつけられた、峻の冷たい言葉。
    峻に拒絶され、ようやく菜月は峻に会いに行く決心するのだが……。

    「あなたがそばにいないことが、こんなに苦しいなんて……
    『夏空に、きみと見た夢』の著者が贈る書き下ろしラブ・ストーリー、第2弾!」だ、そうで。


    恋愛ものはあんまりすすんでは読まないけど、飯田さんの『夏空に、きみと見た夢』の読後感が良かったのと、大好きだったドラマ「星の金貨」の主題歌のフレーズのようなタイトルに惹かれて読んでみたら、これまた意外とじんわりと心が温まってしまった。

    遠距離恋愛はしたことないし、会いたいときにすぐに会えないというのは、私には堪えられそうにないのできっと無理だと思うけど、菜月の不安はとても良くわかる。
    近くにいても、相手の気持ちが解らなくて不安なのは同じだし、遠ければ会えない分余計に辛いだろうなと。

    菜月の理想とする一人で生きる強い女性、郷子が龍生に、愛情でなく、抱きしめてもらうことだけを依頼する気持ちもものすごく良く解るし、女の人なら、きっと誰でもそうされたい願望ありそうな…、それとも歳のせいかな。

    「淋しいから、誰かを愛するのか。
     愛するから、淋しいのか。」
    菜月が、その答えは永遠に解らないかもしれないというこの言葉、私にははっきりと後者だと思えるかも。

    恋愛に臆病で、不器用、きっと自分でそう思ってる人は、意外と多いのではないかなと思えるし、こんな風に悩むのは、私だけじゃないんだとつくづく安心させられたような。

    そして、菜月のような本当の意味での心の強さが、私にもあれば、もっと恋が上手くできるのかもなとも。

    JUGEMテーマ:読書
    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 23:13
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        へえ。
        著者の方全然知らないですが、ちょっと素敵。
        読んでみようかしら。文庫だし。
        初めまして...
        小説を喜んでもらえるために思考していたら
        こちらにたどり着きました。
        早速さみしいうさぎをamazonで注文しました。
        先ずは自分がはまらなきゃ!・・・初心を思い出しました。
        又こちらの紹介は最高級です!
        これからも参考にさせてください。
        ありがとうございました。m(__)m
        ちきちきさん、こんばんわ(^^)
        私も人に薦められなければ手に取らない一冊だったかもなので、是非読んでみてください。文庫だし(^^)
        では、では〜。
        • uririn
        • 2008/04/08 8:17 PM
        yosimiさん、初めまして、こんばんわ(^^)
        とても嬉しくなるコメントありがとうございます。
        小説を書かれているのですね、すごいです!これからも頑張ってくださいね。そしてこちらこそよろしくお願いいたしますですm(_ _)m
        では、では〜。
        • uririn
        • 2008/04/08 8:20 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR