スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『結婚しなくていいですか。−すーちゃんの明日』益田ミリ

    結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日
    結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日
    益田 ミリ 2008/1/25 幻冬舎 P.127 ¥1,260
    ★★★★★
    「ちがう
    あたしの不安は、死んでからじゃないじゃん
    不安なのは、老いている自分
    老いて、おばあさんになった時に
    生きているのがつらいと思っている状況だったら
    って想像すると不安になってくるんだ」

    35歳独身
    趣味 料理
    資格 調理師免許、そろばん4級
    貯金 200万円
    嫌いなことば 自分探し
    仲良しの友達はいる、でも親友はいらない
    日記 つづかない  〜す〜ちゃんプロフィールより〜

    の、カフェの店長として周囲の年下の子達に常に気配りし、コツコツ地道に働く「す〜ちゃん」と、す〜ちゃんの先輩、同期入社で残っているのは男性ばかりの会社で働き、実家で祖母の介護を手伝う40歳間近の独身OL「さわ子」さん、そしてもうすぐ出産予定の「す〜ちゃん」のお友達、妊婦の「まい子」さん、の三人が日常生活のなかで、それぞれに抱える、将来の不安や、現在の寂しさ、結婚に対する希望などなどを、淡々と、なのにリアルに描く四コマ漫画。

    「夫なし男なし三十路半ば
    大逆転はなくても、“あした”がある!
    異色四コマ漫画、じわじわ人気上昇中。
    香山リカ氏号泣」だ、そうで。


    怖ろしいほど身につまされるというか、それぞれ立場の違う彼女達だけど、みんなの気持ちがとても良く分かる、ような。

    一番心情的に近いのは、実家に住む「さわ子」さん(介護は私にはまだ先の話だけど)かな。
    「いつまでも実家にいて」と周囲から思われても、それぞれの家庭にはそれぞれの事情があるわけで…「さわ子」さんの、「自分がいなくなったら…」という気持ちは手に取るように良くわかってしまった(「さわ子」さんほど、私は優しい娘ではないけど…)。

    主人公の「す〜ちゃん」の、結婚しても、大切にしたい自分の時間というのも、私もほしいし、結婚できなかったとしたら、の老後の不安ももちろん痛いほど良く分かるし…。

    きっとこれって誰もが感じてることなんだろうなぁと、結婚してても、してなくても、将来に不安を感じてない人なんて、いたら羨ましいけど、恐らくない人の方が少ないのではないかなと。

    特に女の人は、子どもを産むのにタイムリミットが、どうしてもあるわけで、私自身が最近そのことで結構悩んだりもしてるので、「さわ子」さんのお見合い相手の申し出も分かるけど、やっぱりそんなこと言われたら、辛いというか、悲しいというか(自分自身の責任でもあると思うから、余計に辛いなと)。

    でも、やっぱり結婚したいと思える相手に巡り会うのが遅かったとしたら、そこはどうしようもないというか…。

    帯に「精神科医の香山リカ氏号泣」とあったけど、私も最後「す〜ちゃん」が「さわ子」さん家に遊びにいった際にかけたひと言には、ほろりとさせられてしまったし、そういう心配りができる人間になりたいなと思えるし。

    これからどうなるんだろうなぁと、不安なことばかりだけど、みんなそうなんだと思えば、少しは楽になれたかな。

    タイトルに妙に惹かれて読んだ初読みの漫画家さんだけど、すーちゃんの前作も、他のも読んでみようかなと。

    そして、大逆転を夢見て、今日もナンバーズを買ってしまってたり…(ナンバーズでは大逆転にはならんか)。

    JUGEMテーマ:読書
    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 00:35
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
          コメント
          コメントする








             
          この記事のトラックバックURL
          トラックバック

          calendar

          S M T W T F S
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          27282930   
          << September 2020 >>

          読書メーター

          uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

          新刊チェック

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
            uririn
          • 『痺れる』沼田まほかる
            uririn
          • 『絶望ノート』歌野晶午
            uririn
          • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
            いちれん
          • 『痺れる』沼田まほかる
            くり
          • 『絶望ノート』歌野晶午
            智広
          • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
            uririn
          • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
            苗坊
          • 『永遠の0』百田尚樹
            uririn
          • 『永遠の0』百田尚樹
            苗坊

          recent trackback

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          悪人
          悪人 (JUGEMレビュー »)
          吉田 修一
          読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

          recommend

          しずく
          しずく (JUGEMレビュー »)
          西 加奈子
          サイン本買っちゃった。

          recommend

          recommend

          たぶん最後の御挨拶
          たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
          東野 圭吾
          猫なんです…。

          recommend

          recommend

          recommend

          ねこの肉球 完全版
          ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
          荒川 千尋,板東 寛司
          たまらん。

          recommend

          ニャ夢ウェイ
          ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
          松尾 スズキ, 河井 克夫
          たまらん…

          recommend

          recommend

          僕たちの戦争
          僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
          荻原 浩
          とにかくお薦め。

          recommend

          出口のない海
          出口のない海 (JUGEMレビュー »)
          横山 秀夫
          たくさんの人に読んでほしい…

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          みんなのブログポータル JUGEM

          使用素材のHP

          Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

          PR