スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『ハッピーエンドにさよならを』歌野晶午

    ハッピーエンドにさよならを
    ハッピーエンドにさよならを
    歌野 晶午 2007/8/31 角川書店 P.319 ¥1,575
    ★★★★
    ところで、事故死を願う気持ちと、殺意を抱くこと、この二つに違いはあるのだろうか。あるとしたら、自分の手を汚すか汚さないかだけではないのか。
    〜『殺人休暇』より〜

    白血病の姉のドナーとなるためだけに生まれ、両親から愛されず、虐げられて育てられたと嘆く高校生の姪から、改まって相談を持ちかけられた叔母の苦悩…『おねえちゃん』

    パートをいくつも掛け持ちし、家計を支える「妻」。働きもせず、昼間から酒を飲み、妻に暴力を振るう「夫」。東大受験を目指す「息子」。取り壊し寸前のあばら屋で暮らす三人家族に起こった悲劇…『サクラチル』

    時効が成立した殺人事件の被害者である兄へ宛てた、弟からの手紙…『天国の兄に一筆啓上』

    貧しい暮らしの中、女手一つで大切に育てた一人息子の晴れ舞台「夏の甲子園大会」のテレビ中継を中断させた、世間を震撼させる猟奇的殺人事件の犯人に憤りを感じた母親は、犯人への復讐を考え…『消された15番』

    地主である母親の実家の、入ってはいけないといいつけられていた「開かずの間」に無断で侵入し、見つけてしまったのは苦悶に歪む、若い女性の「顔」そのものの「デスマスク」。その面を使って、従姉妹達を驚かすことを考えた「私」の身に起こったのは…『死面』

    他、一人娘のお受験のために、滑稽なほど躍起になる母親に起こる悲劇…『防疫』。

    警察をも巻き込む「イタズラ」を仕掛ける三人の高校生に起こった悲劇…『玉川上死』

    半年付き合って別れたあと、ストーカーのようにつきまとう元彼の異常さに悩むOLに起こった悲劇…『殺人休暇』

    密かに思い続けていた同級生がアパートにやって来た日、大学生の「ミツル」に起こった悲劇…『永遠の契り』

    パチンコに熱中するあまり、子供を死なせてしまうというニュースに憤りを感じる主婦に起こった悲劇…『In the lap of the mother』

    仲間と離れ、一人ひっそりと公園に居を構える孤独なホームレスに起こった悲劇…『尊厳、死』の、アンチ・ハッピーエンドばかりを集めた短編集。

    「望みどおりの結末になることなんて、現実ではめったにないと思いませんか?
    小説の企みに満ちた、アンチ・ハッピーエンド・ストーリー
    前人未到のミステリ四冠を達成した偉才が仕掛ける未曾有の殺意
    事件の裏には多種多様な殺意が存在する――。
    一風変わった殺人の動機に焦点を当てる著者初の短編作品集。」だ、そうで。


    結構どれもこれも、結末に「あっ」と驚かされてしまったところは、さすが歌野さん。

    好きなのは『サクラチル』の異様さと、『消された15番』の母親の怒りの矛先と、『永遠の契り』のタイトルの付け方。

    『玉川上死』と『In the lap of the mother』は、「いじめ」や「児童虐待」といった、タイムリーな問題で…。

    そして『尊厳、死』のラストが一番驚いたかな。

    こういうひねくれた物語、結末……結構好きかも。

    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 22:51
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        こんばんは。
        予想外の結末が待っている!という仕掛けは、さすがに歌野さんは上手いですね。
        一気に読んでしまいました。
        らぶほんさん、またまたこんばんわ(^^)
        『サクラチル』のラストなんて、想像するのが嫌というか、何と言うか…こういうのとても好きです(^^;歌野さんのは未読のものがかなりあるので、これからぼちぼち読破したいなと。
        では、また〜。
        • uririn
        • 2007/09/25 11:50 PM
        こんばんは♪

        私もこういうアンチハッピーエンド?というかちょっぴりブラックなお話は結構好きです。
        が、結果がそっちに向かってるというのがわかってたのでちょっと驚きが半減だったかもしれないです。

        ちきちきさん、こんばんわ(^^)
        ブラック同盟ですね(^^)
        平山夢明さんの『他人事』たぶんちきちきさんの方が早く読まれると思うので、感想アップされるの待ってます(^^)(へへへ。ちきちきさんが読んで面白かったら、私も読もうかなと)。
        では、では〜。

        • uririn
        • 2007/10/30 11:25 PM
        こんばんは。
        『他人事』予約入れましたけど、まだちょっとかかりそうです〜。
        読みますけど!
        ちきちきさん、こんばんわ(^^)
        本屋さんで手にとっては「買おうかな〜」と葛藤するんだけど…なにぶん今は金欠病なので泣く泣く棚に戻してしまってます(^^;
        これまで以上にそそられる内容っぽい。
        ちきちきさんの手元に早く届きますように。
        では、では〜。
        • uririn
        • 2007/11/01 12:18 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        事件の裏には多種多様な殺意が存在する――。一風変わった殺人の動機に焦点を当てる著者初の短編作品集。 望みどおりの結末になることなんて、現実ではめったにないと思いませんか? 小説の企みに満ちた、アンチ・ハッピーエンド・ストーリー 前人未到のミステ
        • ぼちぼち
        • 2007/10/30 9:31 PM
        ハッピーエンドにさよならを 望みどおりの結末になることなんて、現実ではめったにないと思いませんか? 小説の企みに満ちた、アンチ・ハッピー・ストーリー。 前人未到のミステリ四冠を達成した偉才が仕掛ける、未曾有の殺意事件の裏には多種多様な殺意が存在す
        • らぶほん−本に埋もれて
        • 2007/09/23 10:14 PM

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR