スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『特別法第001条DUST』山田悠介

    特別法第001条DUST
    特別法第001条DUST
    山田 悠介 2006/12/20発行 文芸社 P.436 ¥1,260
    ★★★★★
    そう、君たちは国に棄てられたのだよ。国の役に立たない用無しなんだ。いやそれだけじゃない。身内にも棄てられたんだ。免罪金を払ってもらえれば、流刑は免除されたのにな……可哀想な奴らだ

    2011年、未就労者、未納税者で溢れかえった日本では、財政難にあえぐ政府が打ち立てた棄民政策「特別法第001条」、通称爛瀬好繁´瓩可決され、第一号として強制的に無人島に送り込まれた、選ばれた「ニート」、18歳の広瀬章弘。

    つい最近まで人が住んでいたはずの『鬼哭島』に連行されて来たのは、章弘の他、5人の男女。
    自然と死ぬのを待つだけの猯刑畧験茲隆限は500日。

    自分達を「棄てた」国への復讐に燃え、6人は「生き延びる」ために協力し合うことにするのだが…。

    「2012年春、俺たちは、国から棄てられた――
    『リアル鬼ごっこ』から5年、ふたたび恐怖指令発動!!!!
    『流罪』の復活、刑期は500日。棄民の島で、生死を懸けたサバイバルが、今はじまる……!
    衝撃の大長編!!!!」!が多いし。


    この人は本当に次々と強引な新政策を打ち立ててくれるなぁと、感心はするんだけど…。

    無人島でのサバイバル生活と聞けば、「電波少年」を思い出してしまうので、強奪とか人殺しとかする前に、もう少し工夫すれば良いのでは…と思えてしまった(島の規模とか、全然わからんし、え?他にもこんなに人がいたの…と驚くことばかりで)。

    「生き残るためにはこうするしかない」というその考えが、ちょっと短絡的すぎて、そんなんだから棄てられたのに、反省もくそもないと言うか。

    しかも話が途中から何か別の方向へ向かってたような…。
    親子の「絆」を描きたかったのか、何だか良く分からんし。
    章弘の両親の気持ちも全く理解し難いし。

    発想は本当にすごく面白いと思うし、ついつい期待して読んでしまうけど、どうにも人間関係が簡単すぎて面白くないような。

    に、してもいつの間にやら章弘の「親友」になった本木君、何でそんなに良い人なのにこんな生活強いられてるんだろう?

    「流刑」にする前に、性格診断とかやってあげれば良いのに…と気の毒になってしまった。
    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 00:04
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        こんにちわ。
        「この人は本当に次々と強引な新政策を打ち立ててくれるなぁと、感心はするんだけど…。」同感です。この強引さが面白くてつい買ってしまうんですが・・・読後、とっても物足りなさを感じて、後悔。そして、また、新作を・・・。悪循環ですよねぇ。
        • KORO
        • 2007/02/10 11:05 AM
        KOROさん、こんばんわ(^^)
        なんか、もうあと少し…と、残念に思うの分かっていながら、次こそはと期待して読んでしまいます、これは愛ですかね(^^;
        『ドアD』も買ってしまいましたが、あまりの評価の低さに手が伸びず…。
        KOROさんの反転部分、まさにその通りで、笑ってしまいました。
        では、では。
        • uririn
        • 2007/02/11 12:42 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        ≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:50点 採点内訳へ ≪梗概≫ 2012年春、俺たちは、国から棄てられた―――食料もなく、ただ廃墟と荒野が広がるだけの孤島。敵からの襲撃、飢餓の中で、彼らがつむいだ唯一の光とは?
        • 読むなび!(裏)
        • 2007/02/10 11:00 AM

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR