スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『灰色のピーターパン−池袋ウエストゲートパーク〈6〉』石田衣良

    灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉
    灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉
    石田 衣良 2006/6/30 文藝春秋 P.255 ¥1,600
    ★★★★★
    春がめぐってくるように、おれたちの心には自分自身の傷を修復しようという自然の治癒力があるはずなのだ。そうでなければ、心なんて不便なものを、誰が一生もって歩くというのだろうか。                〜『野獣とリユニオン』より〜

    池袋の西一番街の小さな果物屋で、クラシック音楽を聴きながら店番をする傍ら、池袋の街で起こる、警察や探偵には頼めない類のトラブルを次々と解決し一躍有名人となったマコト。

    その結果、母親と交替でマコトが店番をする果物屋の店先には、「ギャングにもつてがあって、悪いやつをこらしめてくれる。すごく強くて、頭が切れ、おまけに低料金の(もしくはタダ?)池袋一のトラブルシューター」というマコトの噂を聞きつけ、困り事を抱えた依頼主が後を絶たず…。

    池袋の情報屋「ゼロワン」に呼び出されたマコトの依頼主は、私立の進学校に通う小学生。
    小学生にして、盗撮ビデオで荒稼ぎする小学生、ミノルからの頼みは、彼のビジネスの上前を撥ねようと企む高校生三人組との交渉。
    ミノルは口止め料として、一度だけなら一人につき15万払ってもいいと言うのだが…『灰色のピーターパン』

    たった三千円のために、兄から夢を奪った未成年の少年への復讐を頼みに来た妹。
    取り敢えず、少年の見張りをすることになったマコトは、たった数ヶ月で少年院から出てきた、いじめられっ子の少年に、ある審判を持ちかけることに…『野獣とリユニオン』

    池袋の王様「タカシ」をも使ってしまえる、今は無認可の保育所を営む先代キングからの依頼は、その保育所で働く見習い保育士の「幼児性愛者」疑惑を晴らして欲しいというもの…『駅前無認可ガーデン』

    池袋の街の浄化政策として東京都の副知事によって決行された「池袋フェニックス計画」により、徹底した外国人の取り締まりや風俗店の摘発が行われ、結果としてマコトの店の客足も途絶えてしまった、その年の夏。

    今回依頼のためにマコトの前に現れたのは、音大に通う清純派の女子大生。
    ホストに入れあげた挙げ句、家を出たまま風俗で働き出した姉を案ずる彼女のために、マコトはあらゆる「後ろ盾」を駆使することに…『池袋フェニックス計画』

    「灰色くらいが、ちょうどいい…
    ちょっとは汚れて生きてみよう!
    トラブル続きの“ネバーランド”を描く機W/G/Pシリーズ第六弾」です。


    マンネリ化してるのは仕方ないのかな。
    登場人物も代わり映えしないし…でも「水戸黄門」もそうだし、これはこれで良しとして。
    今回は、これまでの事件よりちょっと大人しめ?(著しく怖いのがなかったというか、慣れてしまったのかもしれないけど)

    二つ目の『野獣とリユニオン』は、マコトの言うように「甘い」話だし、現実はこう上手くはいかないだろうけど、最後は涙がぽろぽろと溢れてしまうような優しい話。

    「憎しみの場所にいつまでも立っていたくない」と言う、被害者である兄の心の広さにただ、ただ敬服(有り得ないとは思うけど、あったらいいなと思ってしまう)。

    最後の『池袋フェニックス計画』は、まあマコトの人脈がものを言うというか…、でもやっぱり電話一本で…という気がしないでもなくて、所詮お話の中だけでこんなに上手くいって、でも現実には、こんなスーパーヒーローはいないんだろうなぁと…。

    これで女にもてないわけないんだけど、何で「タカシ」ばっかモテモテなのかな?

    「マコト」がもてないことが、このシリーズが続く秘訣なのかな(だとしたら、まるで寅さんのようだなと…)。
    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 00:40
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        uririnさん、こんばんは。
        「夏季限定」のTB予定でしたが、機W/G/Pがアップされたので、
        こっちにしちゃいました(笑)。
        この巻は、おとなしめでしたね。
        『野獣とリユニオン』は、ほんと、甘い話なんですけど兄の心の広さに敬服でした。
        シリーズとしての「水戸黄門」、
        そしてマコトがモテないことから寅さんっていうのは、笑いました。
        藍色さん、こんばんわ(^^)
        IWGPは、読みはじめたら止まらないですね。「勧善懲悪」ではないものの、それに近いからかな?
        続編に期待です(^^)。
        • uririn
        • 2007/01/28 3:03 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉 ■やぎっちょ書評 とうとうシリーズを全て読みきりました。7まであると思っていたんだけど、6までだった。。。 多少のマンネリ感は5を読んだときに感じていて、この灰色のピーターパンでも少々そういうところがあ
        • "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
        • 2007/03/25 3:09 PM
        石田衣良石田 衣良(いしだ いら、1960年3月28日 - )は日本の作家。本名、石平庄一(いしだいらしょういち)。ペンネームは本名の名字・「石平 (いしだいら)」を分割。東京都立両国高等学校では小池昌代と同級生。1983年成蹊大学経済学部卒業。広告
        • ハヅキの日記
        • 2007/03/02 2:32 AM
        カバー・目次写真は新津保建秀。モデルはKOTAO。装幀は関口聖司。 オール讀物2004年12月号から2005年12月号まで不定期掲載の4つの連作短編を収録。通称IWGPシリーズ第6弾。 池袋西口公園前の果物屋の店番(息子
        • 粋な提案
        • 2007/01/27 1:19 AM

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR