スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『天国はまだ遠く』瀬尾まいこ

    天国はまだ遠く
    天国はまだ遠く
    瀬尾 まいこ 2004年 新潮社 P.169
    ★★★★★
    もう進むしかないのだ。大丈夫。死んだって何もない。天国も地獄もない。闇も苦痛もない。何も考えることもない。死んだらそこで終わり。全てを終えることができるのだ。他には方法がない。もう、これ以上あの日々を続けることには耐えられない。これを飲めば、あの日々から解放されるのだ。それを思えば、死ぬことなんて怖くないはずだ。

    中学の修学旅行の時に祖父からもらった、お気に入りの大きな鞄に、今日一日だけ必要なものを詰め込んで、全ての貯金を解約し、部屋をきれいに片付けて、二度と戻るつもりのない部屋を後にした千鶴。

    千鶴が死に場所に選んだのは、以前に一度訪れ、その空と海の、あまりの暗さに度肝を抜かれたと言う、日本海地方。

    北へ向かう特急電車で終着駅に降り立ち、タクシーに乗り込み、さらに「北へ」とだけ告げ、周囲は田畑ばかりの、山奥の集落にある「民宿たむら」に辿り着いた千鶴。

    以前に客が来たのが二年前、という寂れた宿に、ひとまず落ち着き、恋人に最後のメールを送信し、薬を大量に飲み、千鶴は二度と目覚めるはずのない最後の眠りにつくのだが…。

    「誰も私を知らない遠い場所へ―そして、そこで終わりにする。…はずだったけど、たどり着いた山奥の民宿で、自分の中の何かが変わった。あなたの心にじんわりしみる気鋭の作家の最新長篇(2004年時点での)。」だ、そう。


    作家さんとの相性、というのもあるのかもしれないけど、瀬尾さんの本は二作目にして、何だか虜になってしまいそうな。

    一言で言ってしまえば、死んでしまおうと、一人で誰も知らない土地に向かい、そこでの暮らしに触れて、もう一度生きてみようと考え直すという、オーソドックスな「再生の物語」なんだけど、その過程が、すごく好きな感じ。

    「民宿たむら」の、田村さんは、女一人でこんな宿に泊まったら、きっと惚れてしまうだろう…と、思う(私だけかな?)ような人物で、好きにならずにいられないというか。

    なので、千鶴が羨ましかったりする(できれば、その時間を譲ってもらいたいぐらい)。
    二人の会話に、何度も爆笑してしまった。

    まあ、「吉幾三ベスト」にやられてしまっただけなのかもしれないけど…(「雪国」には、心痛む思い出があるので、すっかりツボにはまってしまった。演歌ばかり聴いてた20歳ぐらいの自分が今では信じられないけど…)。

    田村さんを見てて、これまた昔大好きだった、ひかわきょうこさんの漫画「千津美と藤臣君」シリーズの藤臣君を思い出してしまった…。

    八代亜紀の歌に対抗するわけじゃないけど「男は無口なほうがいい…」と、この本を読んで、心の底からそう思ってしまった。

    最近文庫化されたのはこちら
         ↓
    天国はまだ遠く
    天国はまだ遠く
    瀬尾 まいこ
    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 00:00
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        uririnさん

        こんばんは。この作品 関西育ちの私としては関西弁なのも良かったです。ラストも素敵でした。瀬尾さんにはすっかりはまってしまい、4ヶ月で一気に全作品読んでしまいましたよ(笑)ちなみに私の一番のオススメは『卵の緒』です。機会があれば読んでみて下さいね。
        • naru
        • 2006/11/01 8:29 PM
        素敵な作品でしたよね。私も大好きです。
        文庫化されたと知って、ほしくなっています^^
        私も多分、田村さんのことを好きになると思います。
        不器用ですけど、心のあったかい人ですよね。
        近くにいたら、ほっとできる気がします。
        私も虜です。瀬尾さんの作品は相性良いですよ^^
        naruさん、こんばんわ(^^)
        瀬尾さんの国語の授業、受けてる生徒がちょっと羨ましくなってしまいます。
        本当にこれは素敵なラストでしたね。
        私もnaruさんのように、瀬尾さんの作品は、ぜひ読破したいと思ってしまいました。
        『卵の緒』早速読んでみようと思います。またいろいろと教えてくださいね。では、では。
        • uririn
        • 2006/11/02 1:08 AM
        苗坊さん、
        この前苗坊さんのところの「THE 3名様」にコメントしようとして、失敗したみたい…あれ、すごく面白くて、借りてから、ここんとこ毎晩繰り返し見てしまってます。実はこうしている今もテレビの画面には、あの3人が(^^;
        田村さんは本当に素敵ですね。こんな人、周りにはいないので余計に…。いれば無理にでも押しかけてしまいそうです。では、では。

        • 2006/11/02 1:12 AM
        ボクは初瀬尾まいこさんでしたが
        かなり虜です。
        仕事も同じだし。
        これから少しずつコンプリートしていきたいなぁ〜と。

        自分のあるべき場所を見つけるのはなかなか難しいですけど、
        何かの拍子にこんな風に自分のあるべき場所が
        見つかるといいなぁ〜。
        す〜さん、こんばんわ(^^)
        やっぱり虜になりますよね〜(^^)
        と、いうことはす〜さん、そうなのですね。
        これから大変な時期ですね。頑張ってください。
        私も瀬尾さん、読破しようと思いました。
        また、す〜さんを追いかけさせてもらおうかな(ぶたぶたさんのように)。
        では、では。
        • uririn
        • 2006/11/05 3:22 AM
        はじめまして TBさせていただきました。 癒される優しさに溢れた本でしたね
        夕凪さん、はじめまして、こんばんわ(^^)
        TBありがとうございます。
        瀬尾さんの作品の中でも、これは特に好きです。何度も読み返したくなるような、本当に癒される一冊ですね。
        では、また。
        • uririn
        • 2007/04/22 11:46 PM
        uririnさん、こんぱんは。

        残暑お見舞い申し上げます♪
        今日ね、電車の行き帰りに、これ、
        イッキに読んじゃいました。
        読み終えて駅から家までの道
        ほんわかとそれでいて爽やかな気持ちで
        束の間暑さも忘れてました(笑)
        こういう町やこういう人に出会えたらいいなぁ。
        。。私なら居ついちゃうかも(*^艸^)
        てな訳で私は元気です☆
        uririnさんはいかがお過ごしですか?
        京都も暑そうですね〜
        • こぱん
        • 2007/08/23 11:22 PM
        こぱんさん、こんばんわ(^^)
        昨日、こぱんさんのとこに残暑お見舞いのコメントしようかどうしようか考えていたところに、このコメントいただいたので、運命感じちゃいました(*^^*)お元気そうで何よりです〜。でも、やっぱりちょっぴり寂しいです。
        瀬尾さんのこの本は、ほんとうに心がほっとする本ですね。私も絶対ここに居ついて帰りたくなくなると思います。田村さんみたいな人大好き。
        ここ最近は京都も朝晩かなり涼しくなってきましたが、日中はすごいです(^^;
        こぱんさんも、体調崩さぬよう、仕事に家事に、頑張って下さいませね(^^)。
        ちなみにあっちも順調ですよ(^^)。
        では、では〜。

        • uririn
        • 2007/08/25 12:08 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        私の評価 ○ 2007年4月読書 瀬尾さんらしい、メルヘンチックな自己再生本だ。
        • 日々のつぶやき 一緒に人生楽しもうぜ
        • 2007/04/22 4:35 PM
        天国はまだ遠く この本はやっぱり本が好き♪のミーさんにオススメいただきました。ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 こんなに気分と体力とモチベーションが落ちている日は(そこまで言うと余計落ちるぞ!)薄くて「ぬるまゆったり」小説に限る。 とい
        • "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
        • 2007/02/27 11:53 AM
        ようやく「瀬尾まいこ」を読みました。 ずっと気になる作家さんでしたが、初めての作品がこの『天国はまだ遠く』です。 自殺志願の女性が一人自分のことを知らないところで死のうとする。 山奥の民宿で睡眠薬自殺を計る
        • My Favorite Books
        • 2006/11/04 10:15 PM
        天国はまだ遠く オススメ! 山田千鶴は、全ての準備を整えた。 彼氏には別れの手紙を書いたし、 部屋も売ったし、荷物もまとめた。 あとは、出発するだけ。 自らの命を絶つために。。。 死ぬために山奥へ向かい、北を目指し、古い民宿にたどり着いた。 そこで、
        • 苗坊の読書日記
        • 2006/11/01 11:13 PM

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR