スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『電子の星 池袋ウエストゲートパーク4』石田衣良

    電子の星 池袋ウエストゲートパークIV
    電子の星 池袋ウエストゲートパークIV
    石田 衣良 2005年 文春文庫 P.303
    ★★★★
    おれたちが生きているのがどんなに悪い時代でも、許す者と許される者では許すほうが圧倒的に強い。おれは腹の底からそうわかった。                                        〜『ワルツ・フォー・ベビー』より〜

    昼間はホームレスの将棋大会やラテン系外国人の集会が開かれているという、池袋西口公園、通称ウエストゲートパークから、歩いて五分の場所にある小さな果物屋兼住居で、店番をしながら、最近部数を急激に伸ばしているという、ストリートファッションの専門誌にコラムを執筆し、少しは名前も知られるようになってきた「マコト」こと、真島誠。

    「マコト」には、もう一つ、警察ややくざにも頼れない類の、池袋の街のトラブルを、無償で引き受け、解決するという大切な仕事があり、近ごろでは、ネットでも「マコト」のトラブルシューターぶりは評判になっているようで…。

    池袋のストリートギャングの王様「タカシ」に呼び出され「マコト」が出向いた先は、「タカシ」の元側近、双子のツインタワー1号2号がストリートギャングを卒業して開いた、ラーメン店「七生」。
    どの店にもずらりと行列が出来るという、ラーメン激戦区で、新参者の「七生」も、出足こそ好調だったものの、ネットで何者かに悪評をばらまかれ、嫌がらせをされ、このままでは客足も遠のきそうだという…。
    そこで営業妨害の犯人探しを依頼された「マコト」は、「七生」でバイトをしながら、噂の出所を探り出すことに…『東口ラーメンライン』

    池袋をうろつくのが好きだという「マコト」は、深夜の散歩の帰り道、芸術劇場裏のテラスに座り込む悲しげな背中の中年男に出会ってしまった。
    男の前には、白い花束と数本のろうそく。
    いまだに未解決の、五年前の殺人事件の手がかりを掴むため、「マコト」は早速アメ横へと出かけ、話を聞こうとするのだが、この街のギャングたちから締め出され…『ワルツ・フォー・ベビー』

    ある日、店先で傷んだフルーツをカットしていた「マコト」に、「捨てるなら……」と、声を掛けてきたのは、発音のおかしな日本語を話す少年。
    フルーツを受け取ると、恭しく両手を胸の前に合わせ、「マコト」に礼をし、嬉しそうに去っていった少年のために、次の日から残り物のフルーツを用意しておく「マコト」。
    数日後、お礼にと、少年の家に招かれた「マコト」は、少年の暮らしと、父親のひどく落ち着かない様子が気に掛かり…『黒いフードの夜』

    ネットで噂を聞きつけたという男から、「マコト」のもとに突然送りつけられてきたおかしなメール。
    山形に住むというその男は、連絡がつかなくなってしまった友人を探してほしいのだという。
    合流した二人が訪れた、消えた友人のアパートで、置き去りにされたパソコンを開くと、そこにはいなくなった友人からのメッセージ、そして部屋に残されていたのは、世にもおぞましい映像…『電子の星』

    「「《今》をシャープに描く、ストリートミステリー第4弾。切れ味、スピード、さらに快調。」だ、そうな。


    ここまで、1冊に収められている4つの作品中、3作は短めで、最後の4作目はちょっと長め、というパターンできてるけど、その4作目が、回を重ねるごとにエグくなってる気がする…。

    あと残り3冊(今出てるシリーズ分、外伝も含めて)、読めるかどうか不安になってきた(本当に少し心臓に悪いかも…今回のは、あまりに気持ち悪かったので、数行読み飛ばしてしまった)。

    アングラの秘密クラブでの人体○○ショーって…。
    実際にやってる人より、見て愉しんでる人がいることの方が怖かったりする。

    「マコト」の同級生で、今はヤクザの「サル」が連れてきた新人は、なかなかユニークで…。

    『東口ラーメンライン』は、軽く楽しく(?)読んでいたのに(ラーメン大好きなので…)、意外にも泣かされてしまった。

    どの作品も、相変わらず、孕んでるものが重いなぁ…という感じ(そこがきっと、このシリーズが続いてる秘訣でもあるんだろうけど)。

    このシリーズは、ストリートの王様「タカシ」の台詞、
    「おまえをその気にさせるには、ガキをとことん泣かせばいいんだな、マコト、相変わらず甘いな」と、
    「おまえはただしいと自分が信じることのためなら、どんなやばい手でも平気で打ってくるな。危ないやつだ。…」に、尽きるかな。
    優しさと、厳しさと。

    一話目を読んで、大好きな「新福菜館」(京都では割と有名なのです)のラーメンが無性に食べたくなったけど、四話目を読んで食欲が完全に失せてしまった。

    ダイエットしようとしてたから、ちょうど良かったと言えば良かったんだけど…。

    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 01:27
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        秘密のショーって、フーゾクともお水とも違い、素人が過激な事をするらしいですね(←あまり知らないんですが)これって、法に違反?してないのか不思議に思います。「新福菜館」って七条にある黒いスープのラーメン屋ですよね。好きな味です。もっと
        量が多かったらと思ってしまいます。
        京都ー滋賀はラーメンでは全国的に美味しいほうだと思ってます。来来亭とか。。横綱ラーメンとか。。
        タジイさん、
        うーん、過激にもほどがあるというか、命懸けというか…。あくまでも合意の下ということで、警察沙汰にはならない話なのかな。
        「新福菜館」の、あのまっ黒なスープは、くせになります。
        二週間食べないと、禁断症状が出てしまう(^^;
        通販もしてるようなので、一度買ってみようかな…。
        • uririn
        • 2006/10/30 1:18 AM
        電子の星の漫画ありますよ。(最後の方のところしか、ないけど)その漫画を見て、気持ち悪くなりました。uririnさん、また、あいましたね。
        • 安保
        • 2007/03/02 8:31 AM
        安保さん、こんばんわ(^^)
        これ最後の方って…一番エグいやつ?想像しただけで私も気持ち悪くなっちゃうかも。漫画になってたとは…これは読みたくないかもです(^^;
        • uririn
        • 2007/03/03 12:32 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << November 2020 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR