スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『ZOKU』森博嗣

    ZOKU
    ZOKU
    森 博嗣 2006年 光文社文庫 P.333
    ★★★★
    「あの、意味がわかりませんけど……」河本は鼻で笑いながら言う。「つまり、なんですか、誰かの悪戯ってこと?」
    「そうです」
    「誰が? え? そんな暇な奴がいるっていうんですか?」
    「ええ、そう言っているつもりです」

    現代社会に対して、多少なりとも迷惑と不安をばらまくことで、現代人が忘れかけている人間性を取り戻させようという確固たる計画のもと、犯罪未満の壮大な悪戯を次々と仕掛ける悪の組織、非営利目的の団体(Zionist Organization of Karma Underground)、通称ZOKUと、彼らの悪行を阻止するための正義の組織、科学技術禁欲研究所(Technological Abstinence Institute)、通称TAIの面々によって、日夜繰り広げられる攻防戦(?)。

    学校や映画館など人の集まる施設で、同じ時間、その場に居合わせた全員の持ち物に異変が起きる…『ちょっとどきどき Off the beaten path』

    都内の繁華街など、あちこちでばらまかれたのは、一見無害に見える手作り品、しかしその量は半端でなく…『苦手な女・芸術の秋 Poor at manual arts』

    静まり返った劇場や寄席などで、ふいに不愉快な声が聞こえだす…『笑いあり 涙なし A simple funny story』

    道で見知らぬ女から手渡された予想通りに馬券を買った男は、大金を手にする…『当たらずといえども遠からず It’s almost right.』

    ZOKUとTAI、それぞれのリーダーはお互いの乗り物を、子供のように羨ましがり…『おめがねにかなった色めがね Facts are colored by prejudices.』の、5つのエピソードから成る物語。

    「被害者が気づかないほどのささやかな迷惑行為をめぐり、繰り広げられる悪と正義(?)の暗闘。痛快無比の物語。
    正義と悪戯――勝つのはどっちだ!?」


    「暴走族」ならぬ、「暴振族」や「暴笑族」などのネーミングがツボにはまってしまった。
    それぞれの移動基地の乗り物も滅茶苦茶かっこいいし…。

    こういう何の役にも立たないような、馬鹿馬鹿しい、しょーもない悪戯は、本当に好きかも。

    登場人物のキャラがすごく魅力的で、そこもツボにはまってしまった。

    TAI側の、リーダーの孫娘は、「下妻物語」や「富豪刑事(見てないけど)」の深キョンのようで、とても可愛いし、ZOKU側のコスプレ女、ロミさんは、タイムボカンシリーズの「ドロンジョ様」を彷彿とさせるし…(子供の頃「ボヤッキー」の大ファンだったので、「ドロンジョ様」になりたかったんだけど)。

    どの会話も、ずば抜けて面白いけど、この二人が言い争う場面は、特に笑える(ライバル視してるのは、年増のロミさんの方だけなんだけど…)。

    「で、いったい何がしたいんでしょうね?」
    の、一言につきるけど、人生には無駄はつきものだし…。

    これ読んでると、昔やってた「元気が出るテレビ」が無性に見たくなってしまった。
    高田純次の「早朝バズーカ」とか、結構好きだったんだけど(あれは「些細」の範疇を超えてたかな…)。

    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 23:36
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        高田純二じゃなく高田純次ですよ(^^ゞ
        訂正しておきました(^^;
        • 2006/10/29 2:51 AM
        こんにちは、ZOKU関係のブログを読んでいて行き着きました。

        ドロンジョ様とボヤッキー、いいキャラでしたよね。

        >高田純次の「早朝バズーカ」とか、結構好きだったんだけど

        あれ、私も好きでした☆やられた方はいい迷惑なんですけどね。
        • mamy
        • 2007/05/10 1:02 PM
        mamyさん、はじめまして、こんばんわ(^^)
        森さんの、シリーズ物はちょっと量が多すぎて手が出せないのですが、こういう単発ものはとても好きです。
        あまりにもくだらない悪戯にかける膨大なエネルギー…こういう馬鹿馬鹿しいの、とくに好きです。
        高田純次さんのバズーカ、覚えておられましたか!!!
        嬉しいです(^^)
        これからも、宜しくお願いいたします。
        では、では。

        • uririn
        • 2007/05/12 12:29 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        S&Mシリーズでない森博嗣を久しぶりに読んでみた。 いつもの森作品とは、ストーリーも文体もがらっと違う。そのことに最初は戸惑いを感じながら、読み進む内にいつのまにか引き込まれているのは、多分作者のねらい通りに私たちが操られているからだ。 犯罪未満
        • Nobody knows
        • 2007/05/10 12:58 PM

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << November 2020 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR