スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『さくらインテリーズ』戸梶圭太

    さくらインテリーズ
    さくらインテリーズ
    戸梶 圭太 2003年 早川書房 P.275
    ★★★★
    俺はもう疲れたんだけど……。
    (疲れていても人生はまだ続きます)
    わかったよ、もう。
    次は何だ? 何が起こるんだ?
    ………CMタレントになって使い切れないほどの大金を稼ぐかもしれない。その内の十億円ほどをホームレスの自立支援団体にポンと寄付する、ということは絶対ないだろう。
    まぁ、それ以外はなんだってありだ。
    人生はまだ続くのだ。最後の瞬間の自分など、想像もつかない。それでいいのだ。

    トイレと手洗い場と、パンダとキリンの乗り物と、小さなベンチがあるだけの、公園というより、何の役にも立たないただの空間『北新宿さくら児童公園』に住みついた五人のホームレス。

    元市役所の職員だった山根、大手宅配便会社の経理部にいた安藤、元中学校教諭の高木、元図書館司書の鳥越、そして元考古学者(発掘した遺跡の捏造がばれた)、有名人の藤守。

    たまたま、世代も学歴も知的レベルも似通った中年男の集まり、知的ホームレス集団、名付けて『さくらインテリーズ』の五人は、それぞれの事情から、会社を解雇され、世間から見捨てられ、この小さな空間で、仲良くつましくホームレス生活を送っていた。

    そんな誰も来ないことだけがとりえの、小さな陽も差さない彼らだけの空間に、ある日一人の「きったねえデブ」が勝手に入り込み、彼らの生活を脅かし始める。

    自分たちの生活を守るため、彼ら五人は力を合わせて、闖入者を追い出すことにしたのだが…この男と関わってしまったことから、彼らホームレス達の激烈な死闘が繰り広げられることに……。

    「俺らは社会の犠牲者だ!偉いんだ!だから何してもいいんだ!!
    三日やったらやめられない?自業自得型ホームレスの禁断の世界」だ、そうな。


    これまで読んできた戸梶さんの(と、いってもまだこれが4冊目だけど)パターンから、全く先が読めないのは分かってきたけど、今回も、まあ恐ろしいほどにストーリーが二転三転というか…人がどんどん死ぬ(まあ、ただ死ぬだけじゃないけど)。

    ホームレス仲間のいじめられっ子のような、藤守の豹変ぶりもさることながら、生き残った二人のその後の展開も、あまりにも波乱万丈すぎて…。

    ところどころに挿まれる「ホームレスの暗黙の了解その○○」は、なかなか為になる。

    いきなりシャベルで地面に穴を掘り始めた藤守を見て、「また発掘するつもりかな」「違うな何かを埋めるのさ」の仲間の台詞には、思わず噴き出してしまった。

    もう、すっかりこの人のこと忘れてしまってたけど。

    ここに出てくる他のホームレスの人達も、もしかしたら本当にあった新聞ネタの人達なのかな?まあ、知的な職業に就いてる大人の破廉恥行為とか、あり過ぎて特定できないか…。

    以前は、鴨川沿いを歩いて帰っていたので、橋の下のホームレスのおじさん達とたまに話したりしたけど(みんな猫とかワンちゃんとか飼っているので、ついつい声をかけたくなる)、みんな優しすぎる人達なんじゃないかなと、その時思った(ここに出てくるような事件の人たちは、きっともっとうまく生きられそう)。

    これから寒くなるから、くれぐれも気をつけてほしいなぁと、この本読んで思ってしまった。


    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 23:36
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        傷みの走りすぎる前総理の改革のアオリで、かつてのようなだらしない風貌のホームレスが減った気がします。
        公衆トイレで顔を洗い髪を整え、服も洗い、スーツ姿でハローワークに通っておられる律義な姿が目立ちます。
        毎朝、大阪駅地下道にいるホームレスは、独り言の多い、いかにもという風貌ですが、、、でもこれは、脳に障害を持っているから働けない気がするんです。脳がマトモなら人が過密したところには、立てないハズだと感じています。中には隠れた才覚のある人もおられるかと。。彼らに何らかのチャンスを与えないと国家の損失だと思います。
        最近見てなかったけどちょっぴりランキングが下がっていますね。さくら・・・面白そうなので読もうかなっと。朝晩が冷え込んできましたが風邪を引かないように夜長を楽しみあれ。
        • さんちゃん
        • 2006/10/12 11:00 PM
        タジイさん、
        自分から世捨て人となったホームレスの方もおられるかと思いますが、殆どは働きたくても…なのでしょうか。今みたいな弱い者イジメの社会は何とかしてほしいなぁと、つくづく思います。
        • uririn
        • 2006/10/13 12:00 AM
        さんちゃんさん、
        この本、貸してあげるよ。
        最近やっと元の生活に戻りつつあるので、落ち着いたらさんちゃんさんのおごりで、飯行きましょう。
        では、では。
        • uririn
        • 2006/10/13 12:03 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        霞っ子クラブのたーさんからこの漫画教わったんですが、なるほど、これはかなり笑える。ひょんなことから本人のキャラと正反対のキャラで成功してしまうというのはコメディーの王道であり、私のオールタイムフェイバリットムービー『オーガズモ』と基本構造は同じ
        • 戸梶圭太'S なんトカかんトカ人生地雷地獄
        • 2006/10/13 12:21 PM

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR