スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『沖で待つ』絲山秋子

    沖で待つ
    沖で待つ
    絲山 秋子 2006年 文藝春秋 P.108
    ★★★★
    憧れなんて、これからだってないんだよ。もう、私達の額には「私は他の女とは違うのよ」という生意気な刺青が刻み込まれていて、何度顔を洗ったって抜けないのだ。それが二十二歳だったら良かったかもしれないが、三十五を過ぎたらただの扱いにくいおばさんだ。
                            〜『勤労感謝の日』より〜
    何が勤労感謝だ、冗談じゃない、の「勤労感謝の日」に、命の恩人である近所のおばさんから薦められた男と見合いをすることになった、求職中の「私」。

    見合いの席に現れたのは「あんパンの真ん中をグーで殴ったような顔」をした、仕事が趣味だと言い切る男。

    男との会話に気分を害した「私」は、さっさとその場から立ち去り、かつての同僚を携帯で呼び出した…『勤労感謝の日』

    全国に拠点のある住宅設備機器メーカーに同期入社し、いきなり馴れない土地に配属された太っちゃんと「私」。

    太っちゃんが結婚してからも、子供が生まれても、心置きなく何でも話せる同僚として、その関係は相変わらずで…。

    そして、お互いに転勤になり、久しぶりに東京で会った太っちゃんは「私」に、あることを頼む。
    あっけなく太っちゃんが死んでしまった後、彼との約束を果たすべく、「私」は部屋に忍び込み…『沖で待つ』

    「芥川賞受賞作 すべての働くひとに――
    仕事を通して結ばれた男女の信頼と友情を描く傑作。」だ、そうな。


    タイトルと装丁(何か地味だし)と「芥川賞」のイメージから想像していたのとは全く違ってて、意外と、というか、かなり面白かった。

    とくに『勤労感謝の日』の主人公のストレートさが…、いや、もう少し、同じ女性としては、隠してほしいくらいなんだけど。
    何か、トイレの臭いまで漂ってきそうな…。

    表題作の『沖で待つ』は、最後、ちょっと背筋が寒くなってしまった。
    主人公の女の人が怖い。
    考えてみれば、この人自身のことについては、あまり良く分からなかったなぁという感じ。

    に、しても『勤労感謝の日』の主人公、その歳でお見合い話があるなんて、それだけでも感謝すればいいのに…という気もしないでもないけど(そんな話、30過ぎてからはめっきり来ないし…)。
    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 23:38
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        こんばんわ^^
        私は30代ではないので、共感とは行かないんですけど、きっとずっと働いていたら、こんな気持ちになるのかな〜なんて思いながら読んでいました。
        著者さんが働いていて苦労されていた方だそうで、凄くリアルに書かれていたなぁと思います。
        絲山さんは初読でしたが、面白かったですね。
        『勤労感謝の日』の方が面白かったです。
        30超えると男も女も一緒かもしれません。

        絲山さん、まだちょっと苦手です。
        もっともっと読み込まないとダメみたいです。
        苗坊さん、こんばんわ(^^)
        30代後半の女の生き様がリアルすぎて(人によりけりかな?)ぶったまげました。
        面白かったですね。
        私も初絲山さんだったので、これから読んでみようかなと思います。
        では、では〜。
        • uririn
        • 2006/10/12 12:01 AM
        す〜さん、
        なるほど、苦手なのも分かる気がします。
        私は、ご自身のHPの発言読んで、ちょっとだけ引いてしまいました(^^;


        • uririn
        • 2006/10/12 12:05 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        芥川賞受賞作品『沖で待つ』 受賞したときから無性に読みたかった作品。 作者「絲山秋子」って聞いたこともない作家で 普段なら軽く流してるはずなのに。 今回は直木賞のほうにかなり思い入れを持ってみていたので。
        • My Favorite Books
        • 2006/10/11 7:44 PM
        沖で待つ 「勤労感謝の日」 恭子は36歳。只今失業中。 近所の長谷川さんの紹介で、見合いをすることになった。 しかし、来たのは仕事を愛する最悪の男。 恭子はその場から逃げ出し、元同僚で後輩の水谷と会っていた。 「沖で待つ」 及川は同僚の牧原太、通称太
        • 苗坊の読書日記
        • 2006/10/11 12:44 AM
        この本を読み終えた瞬間、古い記憶が怒涛のごとく頭の中になだれ込み、脳がフリーズした。 そんなこと言ったって、このブログを読んでいる皆さんには訳がわからないと思うけど、このまま私の超・個人的な昔話に入ってしま
        • ぱんどら日記
        • 2006/10/11 12:09 AM

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR