スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『自殺同盟軍』鈴木剛介

    自殺同盟軍
    自殺同盟軍
    鈴木 剛介 2005年 角川書店 P.251
    ★★★★★
    「生きる」ということ、それ自体には、別に意味も目的もない。だったら「死ぬ」ということに意味や目的がなくてもいいじゃないか。そもそも人生の究極のゴールは「死」だ。誰だって、いつかは死ぬんだ。だったら、その最後を60年早めても、さしたる問題ではない。

    子供の頃から「夢を持つのが夢」だったという「オレ」こと、ナギハラケイスケは、そこそこの大学を卒業した後、なりゆきまかせで「カッコイイ」外資系の広告代理店に入社し、2年半が経った頃「そろそろ死んでもいいかな」と「自殺」を考え、会社を辞めることにした。

    ケイスケが「自殺願望」を打ち明けた、高校時代からの親友「ジョーンズ博士」から「今すぐ死ななくてもいいのなら、知り合いの老人ホームを手伝ってほしい」と頼まれたケイスケは、しばらく自殺を延ばすことに…。

    そうして働くことになった老人ホームで、同じように「自殺願望」を口にする女性と出会い、どうせ自殺するのなら何かの役に立てて死のう、と考えたケイスケは、自殺を有効活用する会、『自殺同盟軍』を結成し、仲間を募ることにした。

    二人の呼びかけに集まったのは、中学生の女の子と大学生の男の子、そして二人のオジサンたち。

    それぞれに、『自殺同盟軍』に賛同した理由を語る彼らを仲間に加え、早速活動を開始することにしたのだが…。

    「死にたいことに理由なんてない。ただ、死にたいだけだ。
    問題は、その死を、どう有効活用するかにある。
    実存的高速青春エンタテイメント小説!注目の新鋭、長編第二作」だ、そうな。


    『自殺同盟軍』なんて、いったい何をするんだろう…と、思ったら…うーん、結局よく解らなかった。
    まあ、「本気で死ぬ気になれば、生きることも出来る」って、ことなのかな。
    難しい…。

    自分も「死にたい」と思っているのに、大切な人からそれを言われると「死なないで欲しい」と思ってしまうというのは、すごく良く解る気がした。

    でも「自殺」の方法に、何もそれを選ばなくても…というか、私なら、絶対それだけは選ばない。痛そうだし。

    二人のオジサンたちが何ともいい味出してた、というか、銀行での二人のやり取りは、面白すぎて、いや、恐ろしすぎて…かな。
    この二人抜きでは『自殺同盟軍』は、何もできなかったような気がする。

    「強力なモチベーションなしに、なぜ、生き続けることができるのか…」というケイスケの問いには、とりあえず、死ぬのが怖いから、としか言いようがないんだけど…。
    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 23:11
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR