スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『ぶたぶたの食卓』矢崎存美

    ぶたぶたの食卓
    ぶたぶたの食卓
    矢崎 存美 2005年 光文社文庫 P.229
    ★★★★★
    瓦せんべいをばりばり食べて、ごくりとお茶を飲む。ものを食べる時のぶたぶたは、弱気なことを言っていても元気そうに見えるのだ。食べることが本当に好きらしい。
    「妻は『焦らなくていいから』って言うんですけど、苦しいのはこっちもわかってますからね」
    ああ、何て生活感のある会話だろうか。ぬいぐるみとの会話とはとても思えない。

    親元を離れ、一人暮らしを始めたばかりの由香が、たまたま入った、古びた中華料理店で出会った懐かしい味。

    大好きだった祖母の作ってくれたチャーハンの味と、まったく同じチャーハンの秘密を知るために、いつしかこの店に通うようになった由香。
    そしてとうとう、店の主人が作り方を教えてもらったという、この店の常連客に対面することになるのだが…店にやってきたのは…。

    薄ピンク色のバレーボールぐらいの大きさの、黒ビーズの点目、突き出た鼻、そっくり返った右耳、きゅっと結んだしっぽ、どこからどう見ても、完璧なぶたのぬいぐるみ、なのに人間のおじさん、その名も山崎ぶたぶた…『十三年目の再会』

    そして、今回のぶたぶたさんは、あるときは料理教室の先生、また、あるときは喫茶店のマスター、そして二人の娘を持つ、良きお父さんとして、得意の料理の腕を存分に揮い、ぶたぶたさんの作る料理やお菓子を口にする人たちの心の中に、ぶたぶたさんの優しい味が染み渡る…『嘘の効用』『ここにいてくれる人』『最後の夏休み』の4編から成る短編集。

    「傷つき疲れた人々の心をときほぐし、新たな一歩を踏み出す勇気を与えてゆく――。
     心の奥をほんのりと温めてくれる、傑作ファンタジー!」まさに、その通り。


    またしても、ぶたぶたさんに癒されてしまった。
    でも、そのおててで、どうやって料理を…、というのは置いておいて。

    ぶたぶたさんが作り方を教えてくれるチャーハンは、是非試してみようと思う。
    できれば「ラタトゥイユのガレット」の作り方も教えて欲しかった…。

    今回は、ぶたぶたさんの家族のことや、心の中も垣間見れたようで、なかなか苦労してるんだなぁと、切なくなってしまった。

    今回のは、ちょっぴり切ない話が多かったかな。
    『ここにいてくれる人』の、元の自分には戻れない…、というのも、『最後の夏休み』の、小学生の頃の男の子の気持ちも、そして全てを受け容れて許してくれる、ぶたぶたさんの存在も…。

    でも、見た目の可愛いぶたぶたさんの、おじさんっぽさは、しっかりと可笑しくて(ぶたぶたさんは、ごくごく普通にしているだけなのに、それが余計に面白いから、不思議だなぁ)。

    そうか、ぶただから猫舌じゃないんだ…(しかもぬいぐるみだし)。
    でも、共食いは…どうかと思う…(まあ、ぬいぐるみだからいいんだけど)。

    本だけでも癒されるんだけど、それだけでは我慢できなくなって、ぶたぶたさんのモデルになったというぬいぐるみの「ショコラ」を通販で注文してしまった(どうしても、ぶたぶたさんを手元に置きたくて…)。

    できれば、料理を作ってくれる、本物のぶたぶたさんに傍にいてほしいんだけど…。

    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 23:18
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        uririnたちが、元気や面白いから得意を苦労しなかった?
        >できれば、料理を作ってくれる、本物のぶたぶたさんに傍にいてほしいんだけど…。

        ショコラをお持ちのぶたぶたファンさんに聞いたところによると、「お風呂に勝手に入ってくれるぶたぶたさん」を望んでいるそうです(^^ゞ

        ぶたぶたさんのお料理食べてみたくなる一冊ですよね。
        uririnさん、こんばんは。

        疲れているとき、
        彼がそばにいてくれれば☆
        彼のご飯を食べて
        静かにお話して
        そのまま眠りにつきたいです。
        ぶたぶたシリーズいいですよね。
        どの作品もしっかり作品ごとのカラーがあります。
        今作は確かに切なくなるような話しが多いですが、
        それでもぼくらにはしっかり癒しを与えてくれてます。
        ほんとぶたぶたさんが欲しい・・・。
        いや、愚痴を聞いてくれるだけでいいんです。
        かつきさん、
        なるほど、お風呂に勝手に入ってくれるぶたぶたさん…。
        ぶたぶたさんの色、汚れが目立ちそうですもんね(^^;
        仕方ないから、まめに一緒に入ることにします。
        • uririn
        • 2006/10/01 11:34 PM
        こぱんさん、
        ぶたぶたさんみたいに癒してくれる男の人、どこかにいないかな〜。
        でも、見た目もそうでないといけないし、て、いるわけないか(^^;
        ぬいぐるみで我慢しときます。
        • uririn
        • 2006/10/01 11:37 PM
        す〜さん、
        ぶたぶたさんは、愚痴も、何もかも受け入れてくれそうですもんね。
        ぶたぶたさんに出会えたの、す〜さんのお陰です。感謝してます(^^)。
        • uririn
        • 2006/10/01 11:41 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        JUGEMテーマ:読書感想文    ◆   ぶたぶたシリーズ    4つの短編からなる「ぶたぶたの食卓」。    お気に入りの話は、「嘘の効用」です。    ニートとなった独身男性が、何の
        • こみち
        • 2014/10/16 10:22 PM
        見た目は愛らしいぬいぐるみだが、 中身は心優しき中年男・山崎ぶたぶた。 今回は『食』に関する短編集です。 彼が作る料理は、どこか懐かしく切ない思い出の味。 大好きだった祖母が作ってくれたチャーハン、 幼い頃
        • My Favorite Books
        • 2006/10/01 10:52 PM
          この本、ハマッタ。 「ぶたぶた」というブタのぬいぐるみが、なんの違和感もなく人間世界で暮らしています。お料理作って、家族(人間!)と過し、食べて飲んで、みんなと騒いだり、友人と語らったり。ぶたぶたはピンク色の、バレーボールくらいの大きさで、黒ビー
        • 猛読醉書
        • 2006/10/01 5:19 PM

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR