スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『三億を護れ!』新堂冬樹

    三億を護れ!
    三億を護れ!
    新堂 冬樹 2004年 徳間書店 P.469
    ★★★★
    もともと夫婦仲が悪かったとはいえ、文江と取っ組み合いの喧嘩をしたのも三億が原因。
    人間が欲望の生き物だということが、よくわかった。
    いまでは真剣に思う。こんなことならば、三億など当たらなければよかったと……。

    教材販売会社の、落ちこぼれセールスマン、営業成績は常にビリ争いの冴えない中年男。
    上司からは罵倒され、同僚たちからは嘲笑され、事務の女の子にまで蔑まれる河内雄三、42歳。

    家に帰れば、醜く太った妻に、父親に冷たい視線をなげかける娘。
    そんな家族でも、一時は職を失い、妻をパートに出し、これまで何も父親らしいことができなかったことを申し訳なく思い、一矢を報いたいと考える河内に起こった大晦日の奇跡。

    一日3百円のわずかな小遣いをやりくりし、昼はデパートの試食コーナーで済ませ、同僚たちから煙草をせびり、こつこつと貯めたお金で買った、年末ジャンボ一等一億円、前後賞合わせて三億円の当選番号をトイレでこっそり確認し、意識が遠のく河内。

    そして、河内の当選金に目をつけたのは、雨宮率いるプロの詐欺軍団。
    銀行のつてを頼って、高額当選者を探し出し、最もカモになりそうな河内に白羽の矢を立て、二重三重の罠を仕掛け、河内から三億円を騙し取ろうと企む雨宮。

    妻や娘には、誰にも言うなよと、釘をさしたにも関わらず、河内が当選したことはあっという間に、親戚や近所のみんなの知るところとなり、あちこちから金の無心をされる河内。

    そしてある日の会社の帰り道、道端で何かを探し、困っている様子の、清楚な女性に出会い、心奪われた河内はたちまち彼女にのめりこみ…。

    「全ての文学賞に背を向けた超問題本。
    奪うか?護るか?宝くじの三億円は誰の手に!
    底なしのバカ三億円長者vs非情の詐欺師軍団の壮絶な闘争」だ、そうな。


    面白いだろうなぁとは思ってたけど、やっぱり面白かった。
    なるほど三億円も当たってしまうと、人間関係はこうなるのか。
    まあ、ここまで二転三転の、壮絶な奪い合いには、なかなかならんとは思うけど…。

    気の毒になるぐらい超ダメ人間、河内の、決して同情をひかないキャラもいいけど、詐欺師軍団の手下、ざ・たっちを陰気にしたような双子のヒットマン倉持兄弟と、勘違い中年アイドル、ナッキーこと直蔵が、とんでもなくキモくて最高。

    七三分けに、鼠色のジャンパー姿の陰気な双子のハモる「あずさ二号」は是非、生で聞いてみたいと切実に思った。


    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 23:59
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        徳間書店より¥1890で発売中 <あらすじ> 宝くじで三億が当たったら!? 冴えないサラリーマンの河内雄三は三億が当たっが、早速その情報を知った詐欺師の雨宮につけねらわれる。サラリーマン対天才詐欺師の現ナマ攻防戦! (徳間書店HPより引用) リンクを貼
        • みるき~うぇい
        • 2006/09/07 3:41 PM

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR