スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『噂』荻原浩

    噂

    荻原 浩 2006年 新潮文庫 P.484
    ★★★★
    携帯を片手に歩く群衆の声、声、声。ひっきりなしに鳴る着信メロディ。街宣車の大音響。スピーカーで神のメッセージを唱える伝道師。ゲームセンターの電子音。店を通り過ぎるたびに変わる店内BGM。  
    不確かな情報、あいまいな伝聞、虚言、妄想。

    渋谷に屯する女子高生達からまことしやかに流された「レインマン」の噂。

    晴れた日でも真っ黒なレインコートを着用する、ニューヨークから来た殺人鬼。
    狙うのティーンエイジの子ばかり。
    逃げられないように、まず足首を切り落とすという残忍な手口。
    でもなぜか「ミリエル」の香水をつけている女の子は狙われないのだという。

    情報の発信源は、女子高生の口コミを利用して、無名のブランド「ミリエル」の販売促進を企む、ある企画会社。
    噂が噂を呼び、またたく間に「ミリエル」の香水はヒット商品となりつつあった。

    多くの都市伝説と同じように、単なる「噂」、「デマ」の一つに過ぎなかったはずの「レインマン」。

    ところが、噂通りに女子高生が殺害され、都心の公園に捨てられた足首を切り落とされた死体が発見され…。

    「都市伝説が渋谷の女子高生たちの間を駆けめぐる。背筋が凍る荻原流サイコ・サスペンス 衝撃のラスト一行に瞠目!」だ、そうです。


    事件を追う、二人の刑事、娘と二人暮しの小暮と、警部補の名島さんのコンビがなかなか良かった。
    いまどきの女子高生の娘と、娘思いの小暮との会話は、本当に仲良さそうで…。

    あと、「コムサイト社」の女社長、なかなか壊れたキャラクターの杖村さんも最後の方はかなり面白い。
    ああ、この人もいろいろと大変なんだな…と。

    実際にこういう売り出し方されてる商品は、世の中に溢れてるんだろうなぁと思う。
    私も口コミには結構振り回されてしまう。
    口コミサイトの「@コスメ」とかで「良い」とされてるものは、信用して結構買ってしまったりする。
    お陰で、それまで全然知らなかったような、良いものにも出会えたりするけど。

    ここに出てきた「噂」の数々は、どれも耳にしたことがあるものばかりで、しかもやっぱりある程度、地元に根ざしたものに脚色されてるのに感心してしまった。

    「牛女」の噂は、4、5年前、うちの高校生から聞いたときには「だるま」で、木屋町の路地をカップルで歩いていると…だったし。

    そして帯にある「最後の一行」に期待して…、読んでる間も「わくわく」してしまったけど、裏切られなかった。

    「BABY DOLL」の小瓶、長いこと持ち歩いてたけど…効果は…まあ、これは本人に問題ありなのか。
    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 23:30
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        無名衣の香水「ミリエル」の販売戦略で流した都市伝説。「ミリエルのローズをつけていると3ヵ月以内に恋がかなう」「女の子をさらって足首を切り落とす、ニューヨークのレイプ魔が渋谷に出没。でも、ミリエルをつけている子は狙われない」商品は大ヒットするが、伝説が
        • 本を読もう
        • 2007/05/15 9:22 AM

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR