スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『ミシン』嶽本野ばら

    ミシン
    ミシン
    嶽本 野ばら 2000年 小学館 P.134
    ★★★★
    僕は何故、もっと君の傍にいようとしなかったのでしょう。僕は何処で、間違ってしまったのでしょう。どうして人は、本当に大切なことを喪失の後にしか気付けないのでしょう。

    「どんなお店でもいいから…」と、ビルのオーナーに懇願され、廃墟と見紛うような雑居ビルの一室で、ガラクタや駄玩具など、現代から隔絶した品物ばかりを扱う、蝋燭の灯りを灯しただけの「世界の終わり」と名づけた小さな雑貨店を開くことにした「僕」。

    はなから売ることを目的としない、「僕」のためだけの空間のような店。

    雑誌に取り上げられてしまってからは、ぽつりぽつりと興味本位の客が入りだし、そうしてやって来た客の中の一人、全身をVivienne Westwoodで固めた、その女の子はひときわ「僕」の目を惹く存在だった。

    学校に行く様子もなく、毎日のようにやって来ては、一日中狭い店内を見て回る不思議な女の子。

    オーナーが代わり、店の立ち退きを迫られた「僕」は、何故だか突然、彼女を連れて駆け落ちすることを思い付き、彼女にその計画を口走ってしまう。
    そして「僕」と彼女の逃避行が始まった…『世界の終わりという名の雑貨店』

    クラシックの音楽、中原淳一の挿絵、そういった古い物にしか興味が持てない「私」は、大正ロマンの乙女心溢れる小説の世界に浸り「女の子どうし」の美しい恋愛に憧れていた。

    男の子に全く興味が持てない「私」が心を奪われた理想の相手は、過激なコメントやパフォーマンスで有名になった、パンクバンドのボーカリスト「ミシン」。

    「ミシン」に少しでも近づきたくて、「ミシン」の行きつけの店で服を買い、「彼女と近づけますように」と、神社で神様に祈り続ける「私」。

    「私」の祈り(呪い)が届いてしまったのか、「ミシン」に近づける最大のチャンスが「私」に訪れた…『ミシン』
    の2編を収めた短編集。

    「吉本ばななさん推薦!魂の恋物語」だ、そうな。


    ちょっと前にテレビでやってた映画「下妻物語」が思いの外面白かったので(ビデオに録って、何回も見てしまったほどに…)、野ばらさんの他のも、読んでみたくなって、これが最初に書かれた小説と言うので読んでみた。

    もう、のっけから文章の美しさに、心を鷲掴みにされてしまった(少々オーバーかな)。
    綺麗過ぎて、綺麗過ぎて泣けてしまった。
    平成の耽美派と、紹介されていたけど、なるほど納得。

    京都の宇治市出身ということもあって、親近感も増してしまい、すっかり嵌ってしまったかも…。
    今はもう失くしてしまった遠き日の乙女心をくすぐられてしまった(恐らく同年代の女の人ならわかってもらえそうな)。

    高校生の頃、MILKの服が欲しくて欲しくて、でもとても手が出なかったので、似たようなバッタもんのぶりぶりの服とか着てたなぁ、とか。

    仲の良かった友達とは、全身お揃いの格好とか平気でしてたし、財布とか小物も色違いで持ってたりして。

    今考えると気持悪いけど、そういうのも一種の「エス」とやら、だったのかな。

    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 23:12
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
        コメント
        コメントと訪問していただきましてありがとうございますm(_ _)m
        更新されていたのでこちらにコメント失礼致します。

        野ばらさんは私も思いの外ハマった作家さんです。もちろんこれも読みました。続編の『ツインズ』が評判がよくないようですが読まれました?
        • 葵菜子
        • 2006/08/23 12:50 AM
        葵菜子さん、こんばんわ(^^)
        『ツインズ』読んでないです。アマゾンの評価を見てみたら本当に良くなかったですね。余計にそそられてしまったので、USEDで注文してしまいました(^^;
        『鱗姫』も読もうと思ってます。
        読んだら、またTBさせていただきますね。
        では、では〜。
        • 2006/08/24 12:46 AM
        基本100円で入手するんですが、それでも買いませんでした(笑
        鱗姫こそ続編が読みたい秀作に思います。トラバお待ちしてますね!
        • 葵菜子
        • 2006/08/24 8:56 PM
        『鱗姫』読むの楽しみです(^^)
        • uririn
        • 2006/08/24 11:38 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR