スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『対話篇』金城一紀

    対話篇
    対話篇
    金城 一紀 2003年 講談社 P.221
    ★★★★★
    いつか、僕は大切な人に出会うだろう。そして、その人を生かし続けるために、その手を決して離しはしない。そう、たとえ、ライオンが襲いかかってきたとしても。
     結局のところ、大切な人の手を探し求め、握り続けるためだけに、僕たちはうすのろな時間をどうにか生きてる。
     ねぇ、そうは思わないかい?       〜『恋愛小説』より〜

    《透明人間》と、呼ばれるほど存在感の薄かったクラスメイトと「僕」との対話。
    初めて会話らしい会話を交わした「僕」を家に招きいれ、彼が語ったのは、彼に与えられた、悲しい運命について…。そのために、両親も、友達も失ったという彼は、恋をして、初めて運命に逆らおうとしたのだと言う…『恋愛小説』

    病に冒され、病院のベッドにしばりつけられたままの「僕」と、見舞いに訪れた、クラスメイトらしき男、「K」との対話。
    「死ぬ前に殺さなきゃいけない奴がいる」と考えた「僕」は、「K」に、病院から抜け出す計画を手伝ってくれないかと懇願するのだが…『永遠の円環』

    現実から逃げるように、手術を受けることを躊躇う「僕」が、かつては理想に燃えていたという老弁護士と、鹿児島にあるホスピスまでドライブをすることになった車中での対話。
    長い歳月を費やし、冤罪事件の無罪判決を勝ち取ったばかりの老弁護士は、亡くした妻との記憶を呼び起こすため、思い出に残る新婚旅行の行程を辿りたいのだという…『花』

    まるで、そこだけ世界から切り離されたみたいな、たった二人きりの穏やかで静かな対話で紡がれる3篇から成る中、短編集。


    「彼女のためなら命を投げ出してもかまわない」という言葉、とてもシンプルで分かりやすくて好き。

    「本当に愛する人ができたら、絶対にその人の手を離しては駄目だ。……」というのも。

    「いくら親しい人がいたとしても、会わなくなったらその人は死んじゃうのよ」というのも、すごく良くわかる。

    装丁のシンプルさも。扉画の忘れな草(だと思う)も…。
    やっぱり何もかもがいい。

    特に心に沁みたのは『花』の老弁護士と妻との、離れて暮らしていた28年の歳月のこと。
    「ばかだなぁ…」と、本当に何だかやるせなくなってしまった。
    すごく切なくなってしまう。

    恋愛とはしばらく遠のいていたけど、もう一度、誰かを好きになりたいと、この本を読んで、そう思ってしまった。

    『恋愛小説』と『花』は、DVDになってるみたいなので是非見てみたい。

    に、しても『SPEED』に出てきた家庭教師の彩子さん(だと思う)が出てきたのに驚いた(こっちの方が先だから、ここからあの物語が生まれたのかな)。
    谷村教授って…良くわからない人だ…。
    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 23:52
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        あ、うれしーい^^
        金城一紀好きの私ですが、そのなかでもこれが一番好きなんですよ。
        短編なのにね。
        大切な本として本棚の一番上にいつもあります。
        最初の話も切なくて大好きだし、
        老弁護士の話は本当にそのとおり、
        「ばかだなあ・・・」って泣きました。
        でも本当に世の中にはそんな不器用なできごとがたくさんたくさんあるんでしょうねえ。
        この人の妙に美化しない文体が好きです。
        そして多分この人の中にあるんだろうなと思う、
        心の綺麗な人ばかりが出てくるところ。
        ゾンビーズシリーズを読んだ後、金城さんの作品をもっと読みたくて対話編も読みました。中でも花はせつなくて泣きながら読みました。本当に、大事な人の手は離してはいけないんですよね。私もこの先バカだなぁと思うことがおきないようにしなくちゃいけないなと・・・。
        • jackjackjack
        • 2006/08/08 5:47 PM
        しまりすさん、こんばんわ(^^)
        『花』に出てくる奥さんの気持が、素敵でしたね。
        すれ違ってしまったのが残念でなりません。
        人生はうまくはいかないものですね。
        私も、あの時、ああしてれば…ということばかりです。
        本当に金城さんの作品は、シンプルでストレートで、飾らなくて、私も大好きです。
        では、では。
        • uririn
        • 2006/08/09 12:02 AM
        jackjackjackさん、こんばんわ(^^)
        金城さんの作品、本当にどれも良いですね。
        これから、もっと、もっと読みたいです。
        ゾンビーズの続編も、あるといいな。
        『花』は、私も泣きました。何か普段の生活で忘れてた大切なこと、思い出させてくれるような…。

        • uririn
        • 2006/08/09 12:08 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        直木賞受賞作の『GO』、また『レヴォリューションNo.3』で、痛快な青春劇を描い...
        • 本を読もう?U
        • 2007/10/08 9:17 AM

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR