スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『指輪をはめたい』伊藤たかみ

    指輪をはめたい
    指輪をはめたい
    伊藤 たかみ 2003年 文藝春秋 P.204
    ★★★★★
    ふと思う。世界の男たちは、女に結婚しようと申し込むとき、どんな感情をもってするのだろう。情熱? 優しさ? 諦め? どんな気持になれば、簡単にそう言えるのだろうか。考えると、悲しくなってきた。子供だった頃は、結婚なんて大人になれば当然できると思っていたのに、自分がこんな大人になってしまうなんて。条件がいくら整っても、まだ決められないでいる大人に。

    スケートリンクで転んだ拍子に頭を強く打ち、逆行性の健忘症になってしまった、29歳独身で編集プロダクションに勤める「僕」。

    その日の「僕」は、ある一大決心をして、0.3カラットのダイヤの指輪を買った。
    そして、どうしてだかよく分からないけど、高田馬場のスケート場で、一人スケートをし、頭を打って、治療室に寝かされていた。

    名前や住所や、その他のことはすぐに思い出せたのに、「僕」が指輪を渡す相手として選んだのが、3人いる彼女のうちの誰だったのか、それだけがどうしても思い出せない…。

    「僕」には、どうしても、30歳までに結婚しなければならない理由がある。
    そして今月末に30歳の誕生日を迎える「僕」は、結婚式は挙げなくても、せめて婚約にまではこぎつけたかった。

    3人それぞれと直接会って、デートをしてみれば、誰と結婚しようと決めたのか、欠けた記憶を補えるのかもしれない…。

    そして「僕」は、金曜にはゲームフリークの智恵と夜中までTVゲームをして、えっちをし、土曜には良く食べ、良く飲み、良く笑う陽気で太めのめぐみと、金券ショップで買ったチケットでお互いに観たくもない映画を観て、えっちをし、そして日曜の午後からは大学時代の同級生だった、ころころと趣味を変え、自分探しに忙しい和歌子と、趣味の散歩をして、えっちしてと、フル回転で3人と、それまで通りのデートをこなしてみた。

    それでも、やっぱり決め手がない。
    それぞれ3人ともに、全く違う魅力があるのだ。

    決め手のないまま、みんなから結婚を迫られるはめになった「僕」は、何だか面倒になってきて……。

    「大人になりきれない29歳・男子の恋愛成長小説!」だ、そうな。


    30歳までに結婚したい理由というのが、実に馬鹿馬鹿しい…けど、こういう人案外多いのかもしれない…。

    スケート場で出会った少女の言う「大事な人だったら、頭打ったって、きっと忘れないはずじゃん」というのはまさにその通りで、本当に、彼は、誰に指輪を渡すつもりで買ったのか…。

    「結婚氷河期」という言葉(こんな言葉あったなぁ)が出てくるけど、確かに男の人はコンビニとアダルトビデオがあれば、生きていけるだろうな、と納得してしまう。
    女はその両方がなくても、一人で生きていけそうだし。

    いつまでも、お子様な男の人の気持が、何だかよく分かったような。
    そして結局、男の人が結婚相手を決めるのって、こういうことかもしれないなと…。

    でも、どう考えても、食欲旺盛なちょっと太めのめぐみと、他の二人の指輪のサイズが同じだとは思えないんだけど…。
    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 23:20
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
          コメント
          コメントする








             
          この記事のトラックバックURL
          トラックバック

          calendar

          S M T W T F S
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << January 2020 >>

          読書メーター

          uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

          新刊チェック

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
            uririn
          • 『痺れる』沼田まほかる
            uririn
          • 『絶望ノート』歌野晶午
            uririn
          • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
            いちれん
          • 『痺れる』沼田まほかる
            くり
          • 『絶望ノート』歌野晶午
            智広
          • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
            uririn
          • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
            苗坊
          • 『永遠の0』百田尚樹
            uririn
          • 『永遠の0』百田尚樹
            苗坊

          recent trackback

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          recommend

          悪人
          悪人 (JUGEMレビュー »)
          吉田 修一
          読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

          recommend

          しずく
          しずく (JUGEMレビュー »)
          西 加奈子
          サイン本買っちゃった。

          recommend

          recommend

          たぶん最後の御挨拶
          たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
          東野 圭吾
          猫なんです…。

          recommend

          recommend

          recommend

          ねこの肉球 完全版
          ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
          荒川 千尋,板東 寛司
          たまらん。

          recommend

          ニャ夢ウェイ
          ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
          松尾 スズキ, 河井 克夫
          たまらん…

          recommend

          recommend

          僕たちの戦争
          僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
          荻原 浩
          とにかくお薦め。

          recommend

          出口のない海
          出口のない海 (JUGEMレビュー »)
          横山 秀夫
          たくさんの人に読んでほしい…

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          みんなのブログポータル JUGEM

          使用素材のHP

          Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

          PR