スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『真夜中のマーチ』奥田英朗

    真夜中のマーチ
    真夜中のマーチ
    奥田 英朗 2003年 集英社
    ★★★★★
    …重ねた手の上に、ストロベリーがお手をした。思わず三人で見る。ストロベリーは涼しい顔だった。
    「急展開ですね」とミタゾウ。
    「引き返せないね」と千恵。
    ヨコケンが「ナウズ・ザ・タイム」と節をつけて言い、手を切った。アルファロメオを発進させる。
    この先は危険がいっぱいだ。でも怖くなかった。一人じゃないし、十億だし。

    「男性は一流企業、国家公務員限定」の出会い系パーティー。
    企画したのは「お持ち帰りしたい放題」の噂を自らインターネットで流し、モデルの卵をサクラで雇い、カモをひっかけ、美人局の要領で脅しをかけ、金をせしめるプロデュース会社「ビパップ」の25歳の若き社長、ヨコケンこと、横山健司。

    その日のカモは、何と旧三田財閥、三田グループの御曹司?
    首尾よく女に食いついた三田を相手に、やくざの古谷と手を組み、要求した額は三千万。
    しかし古谷の事務所に現れた三田という男は、どんな脅しにも屈しないばかりか、家柄にそぐわないはずの女との結婚も厭わないという、変り種…。

    取り損ねた三千万のカタに、自慢のポルシェを取り上げられてしまった上、マンションの賃貸契約の保証人にさせられたヨコケン。
    何も知らされず、マンションの賃貸契約を結ばされたミタゾウこと、三田総一郎。
    二人が借りさせられた高級マンションでは、夜な夜な金持ち相手の賭場が開かれているという…。

    そんなこんなで手を組んだヨコケンとミタゾウは、古谷の開く賭場のアガリをくすねようと、人気のなくなったマンションに忍び込み、そこで別口の侵入者、全身黒ずくめの美女に遭遇し、いつの間にやら、女の計画に乗せられ、彼女の父親から十億もの大金を横取りすることに……。

    「獲物は十億円。男二人と美女一人+犬一匹 目指すは完全犯罪……だったのに。
    泥棒がいっぱい。
    新たなるスラップスティック小説の誕生!」
    だ、そうです。


    まさに、ドタバタ。
    十億の金を巡って、三人の他に、やくざや中国マフィアが絡んできて…って、ベタな展開のようだけど、やっぱり奥田さんならでわのキャラが良いので、なかなか面白かった。

    「人生の目標は、大金をつかんで派手に遊ぶこと。そして大物扱いされること。」が最大の望みだという、若くして、少しの労力で大金を手にする快感を覚えた、ヨコケン。

    リゾート開発もされていない最後の楽園、キリバス共和国への移住を夢見る、一流商社のダメ社員、むっつりすけべで鈍臭い、けれど驚異的な記憶力と集中力の持ち主、ミタゾウ。

    金にも男にも不自由することなく育ち、無理に笑顔を作ることに嫌気がさし、モデルの仕事を開店休業中の「平凡な人生など願い下げ」と言い切る、高飛車で、クールなクロチェこと、黒川千恵。

    クロチェが誰よりも信頼している愛犬、賢くて頼もしい、ドーベルマンのストロベリー(私も、一番好きかも)

    そして、売り出し中のやくざのフルテツ、クロチェの豪気な父親の白鳥、馬鹿ブラザーのタケシ…みなさん、それぞれ個性が強くて…。

    物語が進んで、視点がヨコケン→ミタゾウ→クロチェと移っていくにつれ、ヨコケンが、どんどんただの気のいい兄ちゃんになっていくようで…、ミタゾウは、逆に生き生きしてくるような。

    このドタバタ劇が、どういう結末を迎えるんだろうと…とわくわくしながら読んだけど、なるほど、そうくるか、と感心してしまった。

    やくざのフルテツには、少し気の毒なような気もしたけど…。

    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 23:40
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        友人の誘いで出席した出会い系パーティで成立率が、○○%というビミョーな成績を持つ30代前半時の私でしたが(笑)当時は上場企業に勤務していたので、その看板のおかげって気がします。しかも相手が冒頭部のようなサクラだとしたのなら余計に「ザンネーン」です(爆)
        タジィさん、
        何かタジィさんが出会い系のパーティって、意外ですね(^^;私も20代の頃はよく参加してました。釣り上げたのは既婚者の主催者だったりして、今だに自分自身は独身なんだけどね。
        • uririn
        • 2006/07/17 11:43 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        「真夜中のマーチ」 奥田英朗 春が立ち 冷たい露に じっとたえ 君を待ちらむ 梅の花 おはようございます。また記憶がなくなるぐらい飲んでしまいました。最近いやなことが多いのでしょうか。それともお酒に弱くなっちゃったのかしらね。昨日は人生初の合コンという名
        • あれやこれや
        • 2008/02/04 8:17 PM
        真夜中のマーチ ■やぎっちょ書評 香港4冊目・・・といっても帰りの電車と飛行機の中で読み終えた一冊。あちらの日本の本屋さんで1000円ちょいで買いました。高かったなぁ。定価571円+税だし(いくら?)。 香港3冊目がなぜ飛んでいるかというと「IWGP」シリーズな
        • "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
        • 2006/12/03 6:28 PM
        『最悪』とは違って、軽いノリで楽しめる、 ドタバタ泥棒劇。 登場人物がみな、騙し騙され。 真夜中のマーチを進むのは、 太陽が似合わない若者たちと、怪しい大人たち。 大企業の御曹司と同姓同名なのを、 害のなさそうな顔をして利用するミタゾウ。 協
        • *モナミ*
        • 2006/10/21 7:35 PM
        著者:奥田英朗 青年実業家気取りのパーティー屋・ヨコケンこと横山、一流商社に勤め
        • たこの感想文
        • 2006/07/21 9:13 PM
        お見合いパーティーに参加したことがある。 参加者は真面目な人もいたが、たぶん下心ありありの殿方もいただろう。いわゆる「サクラ」の女性がいたかどうか、そこまでは知らない。私はサクラではない。一般の参加者であ
        • ぱんどら日記
        • 2006/07/19 12:02 PM
        小難しいところのないコメディタッチの作品である。 日本テレビ「ドラマコンプレックス」あたりに良さそう。 奥田英朗作品の重要なキャラクターである「伊良部医師」は、この小説には登場しないが、ドラマ化す
        • ぱんどら日記
        • 2006/07/19 12:02 PM

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR