スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『レヴォリューションNo.3』金城一紀

    レヴォリューション No.3
    レヴォリューション No.3
    金城 一紀 2005年 角川書店
    ★★★★★

    遠くに行っちゃった人間はズルいね。残ったほうの人間に自分が悪いみたいに思わせる。でもね、踏みとどまってファイトする人間が本当のヒーローになれるのよ。人間、生きててナンボよ

    進学校の激戦区、新宿区にぽつんと存在するオチコボレ男子高。
    脳死と判定される血圧値ぐらいしかない、偏差値。
    生ける屍、に近い存在。
    殺しても、死にそうにない。
    彼らのことを、人々は「ゾンビ」と呼ぶ。

    そんなオチコボレ男子高に通う彼らが、生物教諭の発案をもとに、「勉強できる奴らののさばる社会」を改革するため「新しい遺伝子の創造」を夢見て、ある壮大な計画をたてる。

    その計画を聞きつけて、自然発生的に集まったメンバー達で結成された『ザ・ゾンビーズ』
    彼らはどういうわけか、そろいもそろって携帯電話とカラオケと巨人軍が嫌いだった。

    結成されて一年目、彼らが立てた計画は《出前作戦》
    二年目の計画は、名付けて《ええじゃないか作戦》
    そして三年目の今年、実質的なリーダー、板良敷が病に倒れてしまい、僕こと、南方に、代役が回ってきた…。
    そして、彼らの「ちょっとした」冒険譚がはじまるのだが…『レヴォリューション癸魁

    そして、表題作の次のお話は…
    三年目の計画を無事に終えた彼らには、どうしても沖縄に行かなければならない理由があった。
    そして沖縄行きを計画し、アルバイトをして旅行代金を捻出するメンバーたち。
    せっかく集まった旅行代金を、よりにもよって、メンバーいち、ヒキの弱い山下の「信金王になりたい」という夢のために、山下一人に預けてしまったばっかりに、彼らはまた「ちょっとした」ハプニングに巻き込まれることになる…『ラン、ボーイズ、ラン』

    最後の『異教徒たちの踊り』は、時間を巻き戻して、前の二作よりもちょっと前の話…。
    南方にある日かかってきた電話は、メンバーの一人、井上からの、ある依頼。
    「美女が命をねらわれている」の一言で、ほいほい出向いた南方は、ある事件に巻き込まれ、命の危険にさらされる…。
    そして、彼らの犯人探しが始まるのだが…。


    『異教徒たちの踊り』で、板良敷が話してくれる昔話。
    『ザ・ゾンビーズ』の産みの親ともいうべき生物教諭、ドクター・モローの「子供を作らない」理由。
    アギーが南方に「どうして、おまえみたいな奴が高校になんか来てんだ?」と聞かれて答えた台詞。

    何から何まで、感動させられっぱなし…。

    しかも、山下の生まれながらのヒキの弱さの理由も…わかったような…。
    なるほど、ダミアンの生まれ変わりかも…か。
    南方がいつも「抱かれてもいい」と思うほど、男からみても女からみても魅力的なアギーのことも…。
    沖縄生まれの、板良敷のことも…。
    そして、大好きな朴舜臣のことも。
    南方が、この学校に来た理由も。
    全てが、この一冊に凝縮されてて。

    重くて、深くて、そのうえ面白い。

    本当にいそうな気がする『ザ・ゾンビーズ』
    いたらいいのに『ザ・ゾンビーズ』

    この本は絶対人には貸さない。
    ぐらい、大切になると思う…。

    おまけに、角川の装丁もやっぱり、いい。
    朴舜臣、なんだかブルース・リーみたいだな…。
    0

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • 22:34
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        はじめまして!ビンゴこと、谷澤久美子と言います。包帯クラブにTBを返してくださったのが嬉しくて来てみました。そうしたら、レボリューションNo.3についての記事が!すごく嬉しかったです。登場人物が魅力的ですよね。
         そうそう、私は昨年いっぱいで大殺界があけました。最後の一年は資格とりにチャレンジしました。
        はじめまして、ビンゴさん。
        スクールカウンセラーをなさっているのですね。
        私も高校で事務員さんをしていて、カウンセラーさんは、すごく大変なお仕事だなぁと思います。
        そして、大殺界最後の年に、資格を取得されたのですね。私も今年、何とか教員免許、申請できそうです(ビンゴさんの分野の「心理学」の単位取得に泣かされました…)これからもよろしくですm(_ _)m
        • uririn
        • 2006/03/26 11:10 PM
        uririnさん、こんにちわ
        彼らのばかばかしさがおもしろくて、まぶしくて
        元気をもらった気がします。
        でもずっしりと重いテーマや、じんとするセリフもたくさんあって、
        >重くて、深くて、そのうえ面白い。
        そのとおりだと思います。
        • june
        • 2006/04/13 2:56 PM
        juneさん、来てくださってありがとうございます(^^)
        私も「ゾンビーズ」シリーズ読むと、元気もらえる気がします。本当に感動する台詞がたくさんあって、素敵ですね。
        • uririn
        • 2006/04/13 11:35 PM
        uririさんおはようございます。

        先日、どんちゃんがこれ買って来てました。
        「表紙と帯に書いてあるゾンビに反応した」との事です。
        あれ? たしか…でここ覗いたら五つ星♪中坊でも楽しく読めるかしら?
        本人買った事に満足してまだ読んでいないみたいですけど…
        先に読んじゃおうかな(笑)

        所で京都の夜は涼しいですか?6月の8.9.10なんですけど、
        パジャマって長袖じゃ暑いですか? ごめんね〜(笑)
        こぱんさん
        これは、もう是非是非読んでみてください。
        おすすめ中のおすすめです。
        ゾンビーズシリーズは3作とも、すごく良いです。
        そして、京都なのですが、今年の気温は予測がつかないです。昨日ものすごく暑くても、今日はまたこたつに入っていたりして…。全国的にかな?
        薄手の生地なら、長袖のパジャマでも良いと思いますよ。まだ買うの先なら、買う直前にお知らせに行きます〜。
        • uririn
        • 2006/05/14 3:32 AM
        uririnさんこんばんは。

        おすすめ中のおすすめなんて、
        とてもワクワクする言葉ですね♪
        今晩早速枕元においておきます(笑)

        京都のお天気はパジャマは買ったりしないので
        直前でもOKです。ありがとう。
        東京も暑かったり寒かったり雨も多くて
        変な陽気です。
        uririnさん風邪ひかないでくださいね。
        こぱんさん
        ありがとうございます。大丈夫です〜、結構身体丈夫なので。
        じゃあ、修学旅行直前にお知らせに行きますね。
        • uririn
        • 2006/05/14 11:49 PM
        uririnさんこんばんは。

        コメントありがとうございました。
        重大なミスです(汗)修学旅行の日付を間違えてました。
        6/6-6/8でおまけに荷物は6/2に学校へ運び宅配で送るそうです。ごめんなさ〜い。なので5/31頃情報頂いていいですか? お寺&甘味処とても楽しみにしてる娘です☆

        本読みました。テンポがよくてどんどん読めてしまう本でした。笑どころ満載なのですが、彼らの友情や考え方がとてもまっすぐで感動しました。彼らの台詞がまた泣けるんです。いい奴らですね☆
        ゾンビーズは最高ですね(^^)どんどん続編出してもらいたいです。

        毎日、修学旅行生をわんさか見かけます。天候がいまいちなので、何だか気の毒ですね。
        ここんとこ、夜はすごく寒いです。
        じゃあ、また月末にお知らせに参りますね。
        • uririn
        • 2006/05/27 11:59 PM
        uririnさんこんにちは。

        昨日はお知らせありがとうございます☆
        とても助かりました。
        先生ってば「京都はとにかく暑い」の一点張りなんですもの(笑)
        さっそく今日の荷造りに役立たせたいと思います。
        本当にありがとう☆
        uririnさんこんばんは。

        またまたありがとお〜
        uririnさんのお話聞いて少し賢くなったこぱんは
        どう転んでもいいように
        Tシャツ半袖と長袖一枚づつ&下はスェットで〜
        パジャマ代わりにどう?と助言しました〜
        お昼間は制服なので帽子も日傘も駄目なんですって。
        ケチな学校ですね☆
        寝巻きは、それなら完璧(^^)v
        にしても、生徒が熱中症とかなっちゃったらどうするんでしょうね!
        なるべく日陰を探して歩いてくださいね。京都で唯一の繁華街、新京極辺りは、屋根があるから大丈夫だけど、寺院とかは大変そうです。
        そして、良い思い出たくさん作ってね、とお伝えくださいませ。どこかですれ違ったりするかもです。
        • uririn
        • 2006/06/01 11:34 PM
        uririnさんこんばんは。

        京都の町で一際よく食べる女の子を見たら
        きっとそれがどんちゃんです(笑)

        今日妹と電話してて、本の話になって
        金城さんの本いいよね〜って。
        妹は「GO」が好きだって言ってましたよ。
        夏に帰省した時に借りて読んでみますね♪
        >こぱんさん
        私も金城さんの本は、どれも、とても好きです。

        どんちゃんに、京都の河原町通りにあるお店の、とてもおいしいみたらし団子を是非是非食べてもらいたいです。
        自由行動って、いっぱいあるのかな?

        • uririn
        • 2006/06/03 7:19 AM
        uririnさんこんばんは。

        メモメモ☆…自由行動は京都駅スタートで8時間ほどあるみたい。東寺・二条城・龍安寺・銀閣寺・白峯神宮・平安神宮・北の天満宮行くらしい〜こんなに回れるのかなぁ? 地理が分ってないんだけどuririnさんお勧めのお店がルート上にあればいいな。伝えておきます♪
        京都って結構狭いので、8時間あれば回れてしまいそう。
        でも、見事に寺院ばっかですね。修学旅行だから仕方ないか…。白峯さんと北野天満宮は、私の家の近くです(^^)白峯さんは、サッカーの時期になると、人が大挙押し寄せるそうな。なんでも蹴鞠の神様なんだとか。
        • uririn
        • 2006/06/05 12:25 AM
        uririnさんこんにちは。

        準備万端、笑顔で出かけました。
        京都の街で見かけたらよろしくね♪
        なぁんて、知らないよねっ(爆)

        たくさんのありがとう☆   ばか親こぱんでした。
        この表紙の絵柄はビートルズ。。携帯とカラオケとジャイアンツ嫌いって私もゾンビに近いかも。。
        それから
        おっと話題に乗り遅れました(笑)
        どんちゃんは、今ごろ枕投げしてるのかなあ。。
        私も中2の夏まで京都に住んでて直後に四国に引っ越し、その2カ月後に修学旅行で京都に行きました(爆笑)
        今はタクシーで二条城に当時に龍安寺までまわるんですか。銀閣寺もいいですねえ。。
        龍安寺は大好きですね。
        北野天満宮は学問の神様ですね。
        牛を撫でた記憶があります。
        けど中学生にとったらやはり目的は「新京極」でおみやげを買う!
        今も昔も同じなんですねえ。。
        修学旅行生とすれ違うたんびに、もしやどんちゃんでは?と思ってしまいます(^^;
        河原町通りの甘味処は「梅園」というBALの北隣ぐらいにある小さなお店です。高校生の頃、ここの団子を腹いっぱい食べることが夢でした。
        ぜひどんちゃんにも食べてみてほしいな。
        • uririn
        • 2006/06/07 7:04 AM
        uririnさんこんばんは。

        「河原通りのお団子やさん」メモは渡しました♪
        学生の頃って貧乏だから、uririnさんの夢(妄想?・爆・失礼☆)凄くよくわかります。今になってその悲願を埋めるべく大人買いよくしてしまいます(笑)
         タジイさん、修学旅行はお里帰りだったんですね(爆)でもみんなの道先案内人になれて人気者だったのでは??どんちゃんにuririnさんやタジイさんに京都案内してもらえたら楽しいだろうなって思いました。←これも妄想デスね。
        枕投げって今の子供たちもするのかな? で、その後は告白タイムなんですよね。あ〜私ももう一度修学旅行行きたいです。
        uririn さん、こぱんさん、どんちゃんが帰ってさびしい気がします。ブログならではです。私はお里帰りの京都で、自由行動の晩に京都の友人たちと遊んでました(笑)
        最後の日が雨で残念でしたね。
        無事に家路についたかな?
        また、おみやげ話聞かせてくださいね(^^)
        • uririn
        • 2006/06/09 7:03 AM
        uririnさんこんにちは。

        お陰さまで楽しい旅行だったようです。
        雨もその日の見学が全部終わってから
        降ってきたようで何の支障もなかったみたい☆
        お団子はお店が混んでて入れなかったようです。
        残念☆←(何せぎゅうぎゅうのスケジュール・笑)
        もっともっと居たかった…ですって。
        すっかり京都と生八橋の虜になっていますよ。
        ありがとう☆
        私も生八橋大好きです(^^)
        修学旅行を満喫されたご様子、ほっとしました。

        • uririn
        • 2006/06/11 2:06 AM
        ひとつひとつの言葉が胸に染みる本。心の痛みがわかるからこそ出る言葉なのかなぁ。ゾンビーズ、それを取り巻く人たちがとても愛おしいです。バイトで知り合ったおじさんの的外れなプレゼントもその気持ちに涙が出るほど嬉しい僕。最高ですね。
        • jackjackjack
        • 2006/07/11 12:49 PM
        jackjackjackさん、
        ゾンビーズシリーズは、本当最高ですね。
        こんな言葉のひとつひとつは、本当に人の心の痛みを知らなければ出てこないと思います。そのうえ、面白いって、もう、ただただ感動です。金城さんに、もっともっと書いてもらいたいと心から願います。
        • uririn
        • 2006/07/12 12:17 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        レヴォリューション No.3 ■やぎっちょコメント ゾンビーズシリーズ第二弾。やっと読みました。対話篇を読んでから、ゾンビーズシリーズ第三弾のSPEEDを読むという順番。 ゾンビーズシリーズは 1.フライ、ダディ、フライ 2.レヴォリューションNo.3 3.SPEED で
        • "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!!
        • 2006/07/19 3:45 PM
        レヴォリューションNo.3 「FLY,DADDY,FLY」が映画化されて、このシリーズが評判いいのは知っていたのですが、なんとなく読みそびれてました。今更読んだのですが、おもしろかったですー。評判いいのわかりました。もっと早く読んでいればよかったです。 近隣を有
        • 本のある生活
        • 2006/04/13 3:11 PM
         この春中学を卒業した女の子が貸してくれた金城一紀の小説。  主人公は「オチコボレ男子校」に通う高校生の男の子。彼を含めた登場人物が とっても魅力的。会ってみたいと思った。  主人公を中心とした「ザ・ゾンビーズ」というグループは、ドクターモローと
        • don't worry!な毎日
        • 2006/03/26 12:07 PM

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>

        読書メーター

        uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

        新刊チェック

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          uririn
        • 『痺れる』沼田まほかる
          uririn
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          uririn
        • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
          いちれん
        • 『痺れる』沼田まほかる
          くり
        • 『絶望ノート』歌野晶午
          智広
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          uririn
        • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
          苗坊
        • 『永遠の0』百田尚樹
          uririn
        • 『永遠の0』百田尚樹
          苗坊

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        悪人
        悪人 (JUGEMレビュー »)
        吉田 修一
        読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

        recommend

        しずく
        しずく (JUGEMレビュー »)
        西 加奈子
        サイン本買っちゃった。

        recommend

        recommend

        たぶん最後の御挨拶
        たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
        東野 圭吾
        猫なんです…。

        recommend

        recommend

        recommend

        ねこの肉球 完全版
        ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
        荒川 千尋,板東 寛司
        たまらん。

        recommend

        ニャ夢ウェイ
        ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
        松尾 スズキ, 河井 克夫
        たまらん…

        recommend

        recommend

        僕たちの戦争
        僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
        荻原 浩
        とにかくお薦め。

        recommend

        出口のない海
        出口のない海 (JUGEMレビュー »)
        横山 秀夫
        たくさんの人に読んでほしい…

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        みんなのブログポータル JUGEM

        使用素材のHP

        Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

        PR