スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『弁頭屋』遠藤徹

    弁頭屋
    弁頭屋
    遠藤 徹 2005年 角川書店 P.254
    ★★★★★
    ぼくなど、母が今夜死んだって涙ひとつこぼさないだろう。どんなに泣けと迫られても、泣くべきだと要求されても泣けない。泣き方がわからないから。泣く理由がわからないから。それはぼくが冷たい人間だから? それとも感情がないから? いや、たぶんそうじゃない。生きてることに意味を感じないからだ。〜『赤ヒ月』より〜

    昼時になると校門前にずらりと並ぶ即席弁当屋のバンの中で、ひときわ目立つ美人姉妹の弁当屋。
    彼女達の手作りの惣菜が詰まったお弁当の容器は、ときどきしゃべることもある。
    「まあ一人で食べるときには暇つぶしくらいにはなるわよ」と、弁当屋の姉妹は言うが…『弁頭屋』

    「友達なんていらない」と、休憩時間もいつも一人で体育館裏の焼却炉で本を読んで過ごしていた「ぼく」。
    ある日「ぼく」の縄張りのその場所で、男子生徒に貪りつく先生の姿を目にしてしまい…『赤ヒ月』

    冷え切った夫婦に子供ができた。
    「それって、誰の子?」と尋ねる夫に、妻が指差した先にあったのは…『カデンツァ』

    他、『壊れた少女を拾ったので』『桃色遊戯』の5編から成る短編集。

    「捕食と寄生 加虐と背徳 女性恐怖とマゾヒズム
    日本ホラー小説大賞『姉飼』の著者が満を持して放つ、異形のカルトホラー!!」だ、そうな。


    「角川ホラー文庫」に一時はまり、結構読んでたけど『姉飼』は、表紙の埴輪みたいな姉ちゃんが怖すぎて手に取れなかった。

    で、なんじゃこりゃ。
    怖さよりも、気持ち悪さと、ある種の可笑しさというか、馬鹿馬鹿しさというか。

    ストーリーらしき、ストーリーがないというか…(そんなものいらないのかな)。
    徹底的に気持ち悪さのみを前面に押し出したような(好きな人には、堪らんのかも)。
    「カニバリズム」とか「虫」とか、あんなことやこんなこと…。

    『カデンツァ』だけは、他のとはちょっと違ってて、笑いのツボにはまってしまった。

    これ読んで、昔やってた『TVジョッキー』の白いギターもらえるコーナーの噂を思い出してしまった。
    想像したくない…。

    0

      1

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      読書メーター

      uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

      新刊チェック

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        uririn
      • 『痺れる』沼田まほかる
        uririn
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        uririn
      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        いちれん
      • 『痺れる』沼田まほかる
        くり
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        智広
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        uririn
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        苗坊
      • 『永遠の0』百田尚樹
        uririn
      • 『永遠の0』百田尚樹
        苗坊

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      悪人
      悪人 (JUGEMレビュー »)
      吉田 修一
      読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

      recommend

      しずく
      しずく (JUGEMレビュー »)
      西 加奈子
      サイン本買っちゃった。

      recommend

      recommend

      たぶん最後の御挨拶
      たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
      東野 圭吾
      猫なんです…。

      recommend

      recommend

      recommend

      ねこの肉球 完全版
      ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
      荒川 千尋,板東 寛司
      たまらん。

      recommend

      ニャ夢ウェイ
      ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
      松尾 スズキ, 河井 克夫
      たまらん…

      recommend

      recommend

      僕たちの戦争
      僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
      荻原 浩
      とにかくお薦め。

      recommend

      出口のない海
      出口のない海 (JUGEMレビュー »)
      横山 秀夫
      たくさんの人に読んでほしい…

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR