『佐賀のがばいばあちゃん』島田洋七

佐賀のがばいばあちゃん
佐賀のがばいばあちゃん
島田 洋七 2004年 徳間文庫 P.233
★★★★★
「今、世の中はひどい不景気だ」とみんなは言うけれど、何のことはない。
昔に戻っただけだと、俺は思う。
変わってしまったのは、人間の方だ。
お金がないから。
ホテルで食事ができないから。
海外旅行に行けないから。……そんなことで不幸だと思ってしまうなんて、どうかしている。

訳あって、子供の頃、母方の祖母に預けられ、広島の都会での貧乏生活から、佐賀の田舎でのド貧乏生活を、強く逞しい「ばあちゃん」の教えをもとに、明るく楽しく送ることになった、芸人、島田洋七(本名、昭宏少年)の、8歳の頃から中学を卒業するまでの日常生活を、ありのままに綴った自伝的小説。

「黒柳徹子、ビートたけしも感動した超話題作。」だ、そうな。


本を読む、ほんの短い時間に、笑って、泣いて、笑って、また泣いて…。

「ばあちゃん」の貧乏生活を楽しく生き抜く知恵と、発想の素晴らしさと、昭宏とのやりとりでの受け答えのおとぼけさと、逞しさと明るさと、そして二人を取り巻く周囲の人達の見せる「本当の優しさ」に、ただ、ただ感動。

最後に付録の「ばあちゃん語録」もついてるけど、とにかく昭宏に返す言葉が面白すぎる。

のっけから、
「ばあちゃん、この二、三日ご飯ばっかりでおかずがないね」
「明日は、ご飯もないよ」

「ばあちゃん、腹へった!」
「気のせいや」

「歴史もできんと?『過去にはこだわりません』って書いとけ」
などなど…。

しかも、面白いだけでなくて、為になる言葉も沢山あって。
なかでも、
「悲しい話は夜するな。
つらい話も昼にすれば何ということもない。」
という言葉がとても気に入ってしまった。

「ケチは最低! 節約は天才!」も、普段はきゅうきゅうに切り詰めた生活をしている「ばあちゃん」だけど、人が困っている時には、なけなしのお金を貸してあげるし、家にお客さんが来れば、宝箱に入れてあるビールを、惜しげもなくふるまう。
人間、こうでなくては…。
本当に、心から尊敬してしまった。

そんな何事にも前向きで、明るい「ばあちゃん」が、学校の授業参観や運動会には顔を出さない理由は、何となく寂しい。

そして、中学を卒業し、広島へ帰る昭宏への最後の一言が辛くて…。

「ばあちゃん」の話には、続きもあるみたいなので、是非読んでみようと思った。

漫才ブームの頃の「めちゃめちゃ陰気やでぇ〜」と「もみじまんじゅう」のギャグで一世風靡してたB&Bの洋七さんしか思い浮かばないから、中学の頃、野球部のキャプテンで、そんなにもてもてだったとは…なかなか想像がつかんのだけど。

0

    1

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    読書メーター

    uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

    新刊チェック

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
      uririn
    • 『痺れる』沼田まほかる
      uririn
    • 『絶望ノート』歌野晶午
      uririn
    • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
      いちれん
    • 『痺れる』沼田まほかる
      くり
    • 『絶望ノート』歌野晶午
      智広
    • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
      uririn
    • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
      苗坊
    • 『永遠の0』百田尚樹
      uririn
    • 『永遠の0』百田尚樹
      苗坊

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    悪人
    悪人 (JUGEMレビュー »)
    吉田 修一
    読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

    recommend

    しずく
    しずく (JUGEMレビュー »)
    西 加奈子
    サイン本買っちゃった。

    recommend

    recommend

    たぶん最後の御挨拶
    たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
    東野 圭吾
    猫なんです…。

    recommend

    recommend

    recommend

    ねこの肉球 完全版
    ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
    荒川 千尋,板東 寛司
    たまらん。

    recommend

    ニャ夢ウェイ
    ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
    松尾 スズキ, 河井 克夫
    たまらん…

    recommend

    recommend

    僕たちの戦争
    僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
    荻原 浩
    とにかくお薦め。

    recommend

    出口のない海
    出口のない海 (JUGEMレビュー »)
    横山 秀夫
    たくさんの人に読んでほしい…

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM

    使用素材のHP

    Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

    PR