スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『げつようびのこども』広谷鏡子

    げつようびのこども
    げつようびのこども
    広谷 鏡子 1998年 集英社
    ★★★★★
    美歩は何かに疲れている。好きだったはずの父親のたてる物音に、条件反射もできなくなるほどに。その存在から逃げ出すほどに。それとも、といづみは思う。美歩はこれまで、親たちが望むとおりにふるまっていただけなのではないか。
    月曜日の朝、芋虫のように布団にくるまった娘は、布団から決して出ようとはしなかった。
    仕事を持つ母は娘をそのままに、マンションのドアを閉めた。

    その日を境に、小学3 年生の娘は、学校へ行けなくなってしまう。
    娘は、それまで仲の良かった友達をいじめるようになったのだと、先生に聞かされた。

    母親はこれまで耳にしたことのない娘の乱暴な言葉に愕然とする。
    カウンセリングの医師の言葉も、娘には通じない。
    娘の変わり果てた様子を見ようとしない父親は、全てを妻に押し付けて、妻を責め、詰る。
    そして娘に、決して言ってはいけないひと言を投げつけてしまった。

    壊れていく娘は、見えない何かに怯え、母にハンマーを振り下ろす。
    そして、ベランダから飛んだ…。

    表題作「げつようびのこども」と、妻子ある男の子供を産もうとする女と、それを言葉では許しながらも心では許さない妻、そしてどちらも選べない男の人間模様「クラインブルー」の二編を収めた中編集。


    「げつようびのこども」は、タイトルが気になって読んでみたけど、なかなか思ったよりも、壮絶なお話だった。
    仕事の忙しい母親に気を遣って、言いたいことも言えなかったなんて…。
    娘が本当に壊したかったもの…それに母親が気付くまで、どれだけ娘が傷付いたのか。

    エリート意識の強い父親と、仕事も家事も完璧にこなす母親の子に生まれ、「理想の娘」を演じることに疲れた娘の「ごめんね。あたしなんか、死んだほうがいいの」という台詞はあまりにも痛々しかった。

    子供の頃、怖い夢を見たり、怖いテレビを見た後、母親の布団にもぐりこめば、安心して眠れた、はるか昔のことを思い出した。
    期待されてなくて、良かった…。

    「クラインブルー」は、のっけからの爆弾発言もさることながら、妻の壊れっぷりが凄まじくて、ちょっとひいてしまった。
    だけど、妻のそれは当然の反応だと思う。
    男の馬鹿さかげんと、その人となりが…こんな男の子供が欲しい?と疑問に思ったけど…。
    結局こちらは、誰にも共感することのできないお話だったかな。

    0

      1

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      読書メーター

      uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

      新刊チェック

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        uririn
      • 『痺れる』沼田まほかる
        uririn
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        uririn
      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        いちれん
      • 『痺れる』沼田まほかる
        くり
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        智広
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        uririn
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        苗坊
      • 『永遠の0』百田尚樹
        uririn
      • 『永遠の0』百田尚樹
        苗坊

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      悪人
      悪人 (JUGEMレビュー »)
      吉田 修一
      読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

      recommend

      しずく
      しずく (JUGEMレビュー »)
      西 加奈子
      サイン本買っちゃった。

      recommend

      recommend

      たぶん最後の御挨拶
      たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
      東野 圭吾
      猫なんです…。

      recommend

      recommend

      recommend

      ねこの肉球 完全版
      ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
      荒川 千尋,板東 寛司
      たまらん。

      recommend

      ニャ夢ウェイ
      ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
      松尾 スズキ, 河井 克夫
      たまらん…

      recommend

      recommend

      僕たちの戦争
      僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
      荻原 浩
      とにかくお薦め。

      recommend

      出口のない海
      出口のない海 (JUGEMレビュー »)
      横山 秀夫
      たくさんの人に読んでほしい…

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR