スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『野ブタ。をプロデュース』白岩玄

    野ブタ。をプロデュース
    野ブタ。をプロデュース
    白岩 玄 2004年 河出書房新社
    ★★★★★

    言葉は人を笑わせたり、楽しませたり、時には幸せにすることもできるけれど、同時に人を騙すことも、傷つけることも、つき落とすこともできてしまう。そしてどんな言葉も、一度口から出してしまえば引っ込めることはできない。だからこそ俺は、誰にも嫌われないように薄っぺらい話ばかりしてきた。言葉に意味を、意志を持たさぬように、俺は徹底してきたつもりだった。

    「さてと。今日も俺をつくっていかなくては。」
    そうつぶやいて、桐谷修二は、健全かつ完璧な高校二年生の「桐谷修二」を演じるために学校へと向かう。

    通い飽きた道、教室に足を踏み入れれば、おばかなクラスメートの「お客様」たちに精一杯愛想をふりまき、くだらない冗談に適当に付き合い、女の子たちを煙に巻き、教師さえもなめてかかる。

    もちろん、本当のことは、決して口に出したりなどしない。

    そして、好きでもない女の子の作ってくれたお弁当を、食費が浮くからと毎日一緒に食べる。
    適当にうまくかわしながら。
    中身のない会話だけを楽しんで。

    そんなくだらない飽き飽きした日常に、ある日変化が訪れる。
    ブタで、不細工で、気持ち悪い、超悲惨な転校生、信太の登場によって…。

    はじめは関わり合いになるのが嫌で、他のクラスメートたち同様、完璧シカトしていたはずだった。
    なのに、ある日いじめに遭い、殴る蹴るの暴力を受けていたノブ太を思いがけず助けてしまう。
    そしてノブ太に泣きつかれ「お前を人気者にしてやる」と言い放ってしまう。

    まずは、ノブ太のべっとりワカメヘアーをばっさりと丸坊主に刈り「桐谷修二」による「ノブ太。」のプロデュースが始まるのだが…。

    亀梨君の主演ドラマということで、ドラマになる前に「読んでおかなくては…」と思って読んでみた。
    会話のテンポが良くて、読みやすい。
    本を読んで、声を出して笑ったのは久しぶりだった。
    最初の方は…。

    最初、亀梨君をイメージして読もうと思ったのに、作者の写真を見てしまったら、もう桐谷修二=白岩玄、になってしまった…。
    なんせイケメンだったので。

    そして、ラストは…。思わず初めの方のページに戻って、確認してしまうほど唐突だった。
    そう言えば、文中に「障害物を避けて生きたい」みたいなこと書いてあったなぁ…。
    でも、本当にそれでいいのかな…。
    と、考えさせられる本だった。
    まあ、この選択、いまどきと言えばいまどきなのかな。
    0

      1

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      読書メーター

      uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

      新刊チェック

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        uririn
      • 『痺れる』沼田まほかる
        uririn
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        uririn
      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        いちれん
      • 『痺れる』沼田まほかる
        くり
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        智広
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        uririn
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        苗坊
      • 『永遠の0』百田尚樹
        uririn
      • 『永遠の0』百田尚樹
        苗坊

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      悪人
      悪人 (JUGEMレビュー »)
      吉田 修一
      読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

      recommend

      しずく
      しずく (JUGEMレビュー »)
      西 加奈子
      サイン本買っちゃった。

      recommend

      recommend

      たぶん最後の御挨拶
      たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
      東野 圭吾
      猫なんです…。

      recommend

      recommend

      recommend

      ねこの肉球 完全版
      ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
      荒川 千尋,板東 寛司
      たまらん。

      recommend

      ニャ夢ウェイ
      ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
      松尾 スズキ, 河井 克夫
      たまらん…

      recommend

      recommend

      僕たちの戦争
      僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
      荻原 浩
      とにかくお薦め。

      recommend

      出口のない海
      出口のない海 (JUGEMレビュー »)
      横山 秀夫
      たくさんの人に読んでほしい…

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR