スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『ホームレス中学生』麒麟・田村裕

    ホームレス中学生
    ホームレス中学生
    麒麟・田村裕 2007/9/20発行 ワニブックス P.191 ¥1,365
    ★★★★★
    手紙を読み終えて、感動して涙が出た。
    自分のことを好きだと言ってくれる人がいる。
    自分の存在価値を見出してくれている。
    それをはっきりと言葉にしてくれる。
    それは僕の中で革命的だった。……

    中学二年の一学期の終業式の日、学校から家に帰った田村少年を待ち受けていたのは、いきなりの家族の解散劇。

    父親の「ご覧の通り、まことに残念ではございますが、家のほうには入れなくなりました。厳しいとは思いますが、これからは各々頑張って生きてください。………解散!!」の一言で、それぞれ自力で生きていくことを余儀なくされた田村三兄弟(兄と姉と田村少年と)。

    「一緒に行こう」と言う兄に、「僕は大丈夫やから」と行くあてもないのに言い切ってしまい、その日から一人、兄や姉と離れ、近所の通称「まきふん公園」にある「ウンコ」の形の滑り台をねぐらにすることに決めた田村少年。

    手持ちのこづかいが底をつくと、たちまち食べるものにも困るようになった田村少年は、ハトの餌を奪い取り、雑草や段ボールを口にして飢えを凌ぐように…。

    自販機の下に落ちている小銭を捜し歩き、雨で体を洗い、野良犬と闘い(?)、子供たちからは「ウンコの神様」と崇められる(?)ようになった、そんな田村少年に救いの手を差し伸べてくれたのは……。

    『大ベストセラー!!
    「泣けた!」「感動した!」と絶賛の嵐!
    麒麟・田村の貧乏自叙伝
    「人々にパンを与えたアンパンマン、ハトからパンを奪った田村くん。どちらの話も、みんなに生きる勇気を与えてくれる」byやなせたかし』だ、そうで。


    これはほんとに、結構感動したかも…。

    お笑いコンビ麒麟・田村の少年時代の貧乏話は、以前からかなり有名な話で、つい最近も、テレビ番組で父親との感動の再会を果たしたばかりだし、大まかなことは知っていたけど、これまであまり知らなかったお兄さんやお姉さんの話も、かなり面白いし、その心遣いに感動(お兄ちゃん、特に)するし。

    そして何よりお母さんのこと。
    これほどまでに息子から慕われるお母さんっていいなぁと…。
    やっぱり母親の存在は偉大だなと、改めて自分の母親にも感謝したくなるような。

    そしてホームレス生活から脱出した後の、田村少年の「生きること」の悩みは深いし、それを初めて話す気にさせた先生は凄いし、この出会いがなかったら…と、思うのと、この出会いはやっぱりあるべくしてあったんだなと、この学校へ進んだことも何もかも、運命というか、それもお母さんが見守ってくれていたのかもしれないけど。

    何より、まだ甘えたい盛りに、大好きだった母親を失くし、裕福だった子供時代から一転して、そんな不自由な生活を強いられるようになって、どれだけ寂しい、辛い思いをしても、いつも周りから「明るい」と評されてみんなの人気者になり、最後に考えるのが「誰かのために…」というのが、すごいなと(「ふりかけ……」のくだりは、別の意味ですごかったけど)。

    土曜日にいつもの本屋さんに山積みされていたのに、今日行ったら、もう置いてなかったのは、もしかして全部売れてしまったのかな…(買ったときにも、高校生の女の子たちが手にとって見てたし、私の買ったのも、もう5版だったし)。

    でも、どれだけ本が売れても、この人は、きっとつましい生活を送りそうだなと…。
    うーん、M1(まだ、出場資格の10年未満だったかな?)も、優勝して是非金持ちになってもらいたいと、心の底から思えるかも。
    0

      1

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      読書メーター

      uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

      新刊チェック

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        uririn
      • 『痺れる』沼田まほかる
        uririn
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        uririn
      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        いちれん
      • 『痺れる』沼田まほかる
        くり
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        智広
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        uririn
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        苗坊
      • 『永遠の0』百田尚樹
        uririn
      • 『永遠の0』百田尚樹
        苗坊

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      悪人
      悪人 (JUGEMレビュー »)
      吉田 修一
      読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

      recommend

      しずく
      しずく (JUGEMレビュー »)
      西 加奈子
      サイン本買っちゃった。

      recommend

      recommend

      たぶん最後の御挨拶
      たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
      東野 圭吾
      猫なんです…。

      recommend

      recommend

      recommend

      ねこの肉球 完全版
      ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
      荒川 千尋,板東 寛司
      たまらん。

      recommend

      ニャ夢ウェイ
      ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
      松尾 スズキ, 河井 克夫
      たまらん…

      recommend

      recommend

      僕たちの戦争
      僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
      荻原 浩
      とにかくお薦め。

      recommend

      出口のない海
      出口のない海 (JUGEMレビュー »)
      横山 秀夫
      たくさんの人に読んでほしい…

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR