スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『守護天使』上村佑

    守護天使
    守護天使
    上村 佑 2007/4/6発行 宝島社 P.244 ¥1,365
    ★★★★
    少なくとも今から本物の守護天使になるつもりだった。
    しばらくは仕事を休まなければならない。
    家庭も仕事も失うことになるかもしれない。
    しかし、ためらいや怖れはなかった。
    自分のすべてで、この子を守る。
    俺の季節はこれから始まるのだ。

    親族の経営する会社を「デブだから」という理不尽な理由でリストラされ、再就職はしたものの収入は大幅に減り、家庭内での実権を握る妻の勝子からは日々罵られ、二人の子ども達からは蔑まれ、飼い犬のゴロにまで馬鹿にされ、虐げられる毎日を送っていた、チビ・デブ・ハゲの三拍子揃った、うだつのあがらない中年サラリーマン、齢50の須賀啓一。

    ある朝電車に乗り合わせた今どき珍しい清楚で心優しい女子高生に、生まれて初めての本当の「恋」をしてしまった須賀は、彼女の「守護天使」となり、いたいけな少女をこの世のあらゆる悪から守ることを(一人勝手に)心に誓うことに。

    そしてブログでの書き込みが発端となった現実に彼女の身に近づく危険をいちはやく察知した須賀は、制服から彼女の通う名門女子校を割り出し、後をつけ、彼女をそっと見守ることに…。

    ところが、後からつけてくる中年男、須賀の行為をストーカーと誤解した彼女は、どこから見ても怪しい中年男、須賀の姿に脅えるあまり、善人を装う男の車に乗り込んでしまい…。

    「選考委員も驚愕!笑って泣ける!異色の恋愛小説
    第2回日本ラブストーリー大賞大賞受賞作 映画化決定!
    ハゲデブ中年男の報われない無償の愛。
    選考委員を圧倒させたノンストップ爆笑ラブストーリー。」だ、そうで。


    最初の方に出てくる、女子高生のブログを発見して、晒そうとする男たちの描写は、顔の見えないネット社会の怖さがひしひしと伝わってくるし、何だかとても嫌な話だなぁと思えてしまったけど、まあ、その現実味をおびた深刻さと、須賀の情けなくて、でも面白すぎる日常(鬼嫁に折られた歯の隙間を自分で何とかしようと悪戦苦闘するシーンは爆笑)とのバランスが丁度良い具合で…。

    鬼嫁勝子が須賀を追いかける怖さは、高野さんの『RIKA』を彷彿させるようでいて、でも実は…というのが、なかなかホロリとさせてくれたり(こういう、ある意味不器用な人間はとても好きなので…)、無駄な話のように思えたことがきちんと意味があったりもして、ああなるほどと妙なところで感心させられたし、須賀の助けとなるひきこもり少年のヤマトのキャラも良いし、犯人の一人の方言にもちょっとぐっと来てしまうし、人間の心の隙というか、寂しさというか、そういうのも描かれててすごく盛りだくさんだなと。

    ラストもすっきり爽やかで、オチもついてて、こういう終わり方はとても好きだし、スカッとするし。

    チビ・ハゲ・デブの三拍子…決して格好良くはないけれど、最後はダイ・ハードばりのアクションシーン(?)もあったりなんかして、下半身丸出しのまぬけ姿でもなんだか格好いいと思える、かも(冴えない中年のニューヒーロー誕生かな?)。

    この主人公のこれからも、ちょっと読んでみたいと思えたし、映画の方のキャスティングも、とても楽しみだし(主人公、私の頭の中では湾岸署のあの人が浮かんでるんだけど…)。
    0

      1

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      読書メーター

      uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

      新刊チェック

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        uririn
      • 『痺れる』沼田まほかる
        uririn
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        uririn
      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        いちれん
      • 『痺れる』沼田まほかる
        くり
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        智広
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        uririn
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        苗坊
      • 『永遠の0』百田尚樹
        uririn
      • 『永遠の0』百田尚樹
        苗坊

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      悪人
      悪人 (JUGEMレビュー »)
      吉田 修一
      読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

      recommend

      しずく
      しずく (JUGEMレビュー »)
      西 加奈子
      サイン本買っちゃった。

      recommend

      recommend

      たぶん最後の御挨拶
      たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
      東野 圭吾
      猫なんです…。

      recommend

      recommend

      recommend

      ねこの肉球 完全版
      ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
      荒川 千尋,板東 寛司
      たまらん。

      recommend

      ニャ夢ウェイ
      ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
      松尾 スズキ, 河井 克夫
      たまらん…

      recommend

      recommend

      僕たちの戦争
      僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
      荻原 浩
      とにかくお薦め。

      recommend

      出口のない海
      出口のない海 (JUGEMレビュー »)
      横山 秀夫
      たくさんの人に読んでほしい…

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR