スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『コーリング闇からの声』柳原慧

    コーリング闇からの声
    コーリング闇からの声
    柳原 慧 2007/3/23発行 宝島社 P.286 ¥1,680
    ★★★★★
    コーリング。
    コーリング。
    どこかで誰かが僕を呼んでいる。
    Calling,Calling.
    わたしを忘れるな。
    三年前、勤めていた会社が倒産し、途方に暮れていた「純也」を特殊清掃の仕事に誘ってくれたのは、同じ施設で育ち、いつも「純也」をかばってくれた四つ年上の「山上零」。

    何らかの理由で発見が遅れてしまった死人が出た部屋を、徹底的に洗い流し、消臭し、元通りのまっさらな状態に戻してクライアントの手に戻すことを主に手がける「特殊清掃屋」という過酷な仕事を続ける決意をした「純也」の心の中には、なみなみならぬ「零」との信頼関係があり…。

    そして今回二人が請け負った仕事は、二ヶ月間、誰にも気付かれぬままマンションの浴槽で放置され、どろどろに溶けきった若い女性の遺体の後始末というA級に凄惨な仕事。

    清掃が終わった後、特殊な能力を持つ「純也」は部屋の主であった女性の強い念を感じ取り、彼女の無念を晴らすため、死の真相をつきとめることに。

    そして、彼女がSNSで知り合った仲間とのオフ会に参加していたことを知り、そこに同じく参加していた一人の女性にコンタクトを取ることに成功するも、彼女の話から見えてくるのは、遺品のパスポートの写真の女性から受ける印象とはかけ離れた、内気で孤独な女性像…。

    そんな女性が、一人の男性との付き合いをきっかけに、自分を変えたいと願うようになったことから、悲惨な死を迎えるまでに…彼女は何故、自宅の浴槽でひっそりと死を迎えなければならなかったのか、そして浴槽に沈んでいた携帯電話は、最後に誰に向けて発信されていたのか…。

    「顔が崩れていく!美を追い求めた女の恐ろしい結末。
    浴槽で身体が溶けて死んだ女の死の謎
    死者が出た部屋の清掃を行う特殊清掃、その現場で見えたものとは……
    『このミス』大賞シリーズ。」だ、そうで。


    最初の方は、気持ち悪い描写が多くて恐いけど、女の死の真相に迫っていくにつれて、別の意味でめちゃくちゃ恐かったりする。

    如何せん、主人公の二人が少し漫画ちっくというか、綺麗すぎるのがつまらなかったかも。

    ただ、ここに出てくる事例のようなこと、実際にどんどん表面化してきそうなことなのかなと思えなくもないし、そういうリスクを背負っていること、よくよく考えないといけないなとも(扇風機おばさん、実在してたのが驚き…元があまりに綺麗なだけに、悲しすぎるし…)。

    SNS(名前は違うけどmixiのような…)が出てくるあたりは、すごく新しくて、今っぽいし、そういう使い方があるのか、と感心してしまった(私も利用してるけど、リアルな知り合いしかマイミクに登録してないので、そこでこんな形の出会いがあるとは…そ、そうだったのか、と、新たな発見というか、自分の無知さを思い知らされてしまったかも)。
    0

      1

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      読書メーター

      uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

      新刊チェック

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        uririn
      • 『痺れる』沼田まほかる
        uririn
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        uririn
      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        いちれん
      • 『痺れる』沼田まほかる
        くり
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        智広
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        uririn
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        苗坊
      • 『永遠の0』百田尚樹
        uririn
      • 『永遠の0』百田尚樹
        苗坊

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      悪人
      悪人 (JUGEMレビュー »)
      吉田 修一
      読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

      recommend

      しずく
      しずく (JUGEMレビュー »)
      西 加奈子
      サイン本買っちゃった。

      recommend

      recommend

      たぶん最後の御挨拶
      たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
      東野 圭吾
      猫なんです…。

      recommend

      recommend

      recommend

      ねこの肉球 完全版
      ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
      荒川 千尋,板東 寛司
      たまらん。

      recommend

      ニャ夢ウェイ
      ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
      松尾 スズキ, 河井 克夫
      たまらん…

      recommend

      recommend

      僕たちの戦争
      僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
      荻原 浩
      とにかくお薦め。

      recommend

      出口のない海
      出口のない海 (JUGEMレビュー »)
      横山 秀夫
      たくさんの人に読んでほしい…

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR