スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『禁じられた遊び』吉村達也

    禁じられた遊び
    禁じられた遊び
    吉村 達也 2005/4/25発行 集英社文庫 P.235 ¥500
    ★★★★★
     だが、綾もまだ三十歳である。「桃ちゃんママ」という立場だけで、この三十代を過ごすなど、絶対に耐えられなかった。なんとかしないといけない、と本気で思ってきた。さもないと、積もり積もってきた不満の毒ガスに怒りの炎が引火して、とてつもない大爆発を引き起こしそうだった。
     そしてその憤怒のエネルギーは、夫ではなく、何の罪もない娘の桃へ向かって行きそうで怖かった。ずっとそう思っていた。そしていまの悪夢ではっきりわかった。このままの状態をつづけていたら、自分は娘に対して何をするかわからない、と。

    OLとして勤めていた外資系企業で一目惚れをした3歳年上の「小泉」との「できちゃった婚」を果たして6年。

    30歳になった「綾」は、今では幼稚園に通う娘「桃ちゃんのママ」でしかなく、夫との関係は冷え切り、女として見られなくなったことに、言いようのない虚しさを募らせる日々…。

    社内でも一番人気だった「小泉」との関係を結婚に持ち込むために、自ら望んで子どもをもうけたというのに、その娘さえいなければ離婚できるのに…と、娘の顔さえ見るのも嫌になってしまう自分の感情に、恐怖心を抱くようになった「綾」が選んだのは、今の自分の話を優しく聞いてくれそうな男性との、出会い系サイトを利用しての新しい出会い。

    「小泉綾」ではなく、ただの「綾」として、ホテルのロビーで待ち合わせをした「綾」の前に現れたのは、自称作家を名乗るバツ三の、渋い中年男。
    そして、夢のような一夜を過ごした後、「これから先の人生のために、今の自分を壊してみないか」と、整形手術することを男から勧められ、一度は憤慨し、連絡を断ったものの……。

    「こんな結婚しなきゃよかった――
    愛じゃなくて、刺激がほしいの 妻が仕掛けた究極の反抗!
    屈折した形の復讐は、万引き・詐欺・AV出演とエスカレート。そして禁断の遊びは、究極の犯罪へ……。」だ、そうで。


    ちょっと壊れてる系の軽めのホラーが読みたくなって、やっぱりこの人の本かなと(角川のホラーのは結構過去に何冊か読んでたので)選んだけど、これは、いわゆる心理サスペンス系なんだとか。

    主婦の人が読んだら、結構「綾」の寂しい気持ち、分かるのかもだけど。
    美容整形とか、豊胸手術とかしたい気持ちは、私にも分かる(人生で一度くらいは巨乳になってみたいかなと…お金があれば、ヒアルロン酸注入とか本気でやりたいし)。

    夫の性格からして、ラストの展開は早い段階で読めてしまう(うーん、本当に馬鹿男)けど、その先は…と、考えるとちょっと怖いかも。

    そして「綾」を変えようとする中年男の台詞「刺激のないつまらない女となった妻は、そのつれあいである夫をも、刺激のないつまらぬ男にしてしまう。やがて、つまらない者どうしのだらけきった結婚生活を惰性でつづけることが苦痛になる」というのには、ものすごく納得させられてしまった…。

    まあ、ここに出てくるような「刺激」はいらないけど、ある程度の「刺激」は、本当に必要だなと、恋愛中でもそう思えてしまうし。

    ちなみに昔の映画の「禁じられた遊び」とは、全く無関係なお話。あの物悲しいメロディと暗さだけは頭に蘇るけど…。


    0

      1

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      読書メーター

      uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

      新刊チェック

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        uririn
      • 『痺れる』沼田まほかる
        uririn
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        uririn
      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        いちれん
      • 『痺れる』沼田まほかる
        くり
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        智広
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        uririn
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        苗坊
      • 『永遠の0』百田尚樹
        uririn
      • 『永遠の0』百田尚樹
        苗坊

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      悪人
      悪人 (JUGEMレビュー »)
      吉田 修一
      読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

      recommend

      しずく
      しずく (JUGEMレビュー »)
      西 加奈子
      サイン本買っちゃった。

      recommend

      recommend

      たぶん最後の御挨拶
      たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
      東野 圭吾
      猫なんです…。

      recommend

      recommend

      recommend

      ねこの肉球 完全版
      ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
      荒川 千尋,板東 寛司
      たまらん。

      recommend

      ニャ夢ウェイ
      ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
      松尾 スズキ, 河井 克夫
      たまらん…

      recommend

      recommend

      僕たちの戦争
      僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
      荻原 浩
      とにかくお薦め。

      recommend

      出口のない海
      出口のない海 (JUGEMレビュー »)
      横山 秀夫
      たくさんの人に読んでほしい…

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR