スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『欲しい』永井するみ

    欲しい
    欲しい
    永井 するみ 2006年 集英社 P.275
    ★★★★★
    どんなに欲しいと願っても手に入らないものがあることを、由希子は知っている。だから口に出して言ったりしない。けれど、心の中ではいつも叫んでいる。
    そばにいて欲しい。
    わたしだけを見つめて欲しい。

    人材派遣会社『ミネルバ』の経営者、42歳で独身の由希子。
    派遣登録している女性たちには徹底したビジネスマナー研修を行い、おかげで派遣先企業からの評判も良く、経営も順調で更なる事業展開も視野に入れる、やり手の女社長。

    そんな順風満帆な由希子の耳に入った、派遣先でのスタッフのトラブル。

    ありさという女性スタッフが引き起こした騒動の謝罪に向かった、MISAKI商事の取締役、久原と由希子とは、もう五年来になる不倫の関係。

    久原がマンションを訪れた後、無性に寂しくなるという由希子が、久原が帰った後、電話で呼び出してしまうのは、安らぎを与えてくれる、出張ホストのテル。

    トラブルを起こしたせいで、派遣を辞めたいと言い出したありさのことを、殊更気にかける由希子から、ありさの家庭の事情を事細かに聞かされたテルは、副業としている出会い系サイトのサクラで、ありさになりすますことを思いつき、そのことが発端となり、やがて一人の命を奪うことに…。

    「彼は突然逝った。汚名だけを残して…。人材派遣会社を経営する由希子は、キャリアも美貌も備えた42歳、独身。恋人の死の真相を探り出すために動き出す。心理の表裏を抉る注目作家の傑作長編。」だ、そう。


    最初の2、3ページを読んだところで「美貌の女社長」というのに反感を覚えて、「つまらん」と、読むのを辞めようかと思ったけど…、視点が不幸な家庭の「ありさ」や美形のホスト「テル」に変わってからは面白くなってきたので、あとは一気に読んでしまった。

    不幸な生い立ちのうえに夫のDVで離婚した、ありさが欲しい「穏やかに過ごす日々」という一文を、後で読み返すとぞっとしてしまう。

    何か、いまどきの母親というか…。

    これ読んでるだけでも、ホストのテルにころっといってしまいそうになったから、やっぱりホストって女を喜ばすのが上手いんだなぁ…と単純な私は、感心してしまった(お金に不自由ない生活なら、そんな優しさをお金で買ってしまうかも…ないから無理だけど)。

    私には話の展開が全く読めなかったから(美青年に参ってしまってたせいか)、このラストにはものすごくやられてしまった(やられっぱなしか)。

    『欲しい』という意味深なタイトルも、読み終わったときには「すごい…」と思える。

    これは、すごく独身の寂しい中年女性の心理を巧みについてくるなというか…。

    テルももちろんだけど、ありさの元夫、優也の、由希子が見惚れるぐらいの美青年というのを、是非映像で見てみたいような(イメージとしては、やっぱりジャニーズの誰かかなぁ…)。
    0

      1

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << April 2017 >>

      読書メーター

      uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

      新刊チェック

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        uririn
      • 『痺れる』沼田まほかる
        uririn
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        uririn
      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        いちれん
      • 『痺れる』沼田まほかる
        くり
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        智広
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        uririn
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        苗坊
      • 『永遠の0』百田尚樹
        uririn
      • 『永遠の0』百田尚樹
        苗坊

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      悪人
      悪人 (JUGEMレビュー »)
      吉田 修一
      読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

      recommend

      しずく
      しずく (JUGEMレビュー »)
      西 加奈子
      サイン本買っちゃった。

      recommend

      recommend

      たぶん最後の御挨拶
      たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
      東野 圭吾
      猫なんです…。

      recommend

      recommend

      recommend

      ねこの肉球 完全版
      ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
      荒川 千尋,板東 寛司
      たまらん。

      recommend

      ニャ夢ウェイ
      ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
      松尾 スズキ, 河井 克夫
      たまらん…

      recommend

      recommend

      僕たちの戦争
      僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
      荻原 浩
      とにかくお薦め。

      recommend

      出口のない海
      出口のない海 (JUGEMレビュー »)
      横山 秀夫
      たくさんの人に読んでほしい…

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR