スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『毒 poison』深谷忠記

    毒 poison
    毒 poison
    深谷 忠記 2006年 徳間書店 P.393
    ★★★★★
    人間は生きているだけで価値がある、といかにも深遠な真理であるかのように言う者がいるが、まやかしだ。それは、存在を否定されかねない弱者のための言葉であって、普遍的な真理ではない……人間にだって存在しないほうが世のため人のためになる者だっているのだ。他人の生を奪い、あるいは脅かすことしかしない狷膿祐岫瓩里茲Δ法宗宗

    八王子の北東部に位置する、ベッド数260床の中規模な総合病院、医療法人滝山健仁病院。
    開業して20年という滝山健仁病院の新館の5階、脳神経外科病棟の特別室に、勤務する若い看護士たちが口を揃えて「あの人のベッドには近づきたくない」と、恐れ嫌う患者、松永祥男が入院して10日…。

    脳梗塞で運ばれたものの適切な処置と治療の甲斐あって、3日もすれば元気になり、特別室での入院生活を、ことの外楽しんでいる様子の松永は、他の入院患者や、看護士たちに悪態をつき、罵詈雑言を浴びせ、卑猥な言葉でからかい、セクハラ行為に及び、今や病院の鼻つまみ者として扱われ、誰もが松永の1日も早い退院を望んでいた。

    毎日足繁く訪れ、約束の時間に少しでも遅れると罵声を浴びせられる妻の綾乃もまた、結婚当初からの松永のDV(ドメスティック・バイオレンス)の被害者であり、何度も離婚を考えたものの、その後の生活を考え、踏み切れないでいた。

    そして脳神経病棟で、ある薬の盗難騒ぎが起こり、騒然としていた中、松永が死亡したという連絡が、綾乃の元に入り…。

    「少年は母を救うために父親殺しを計画した――。
    深谷マジック、冴える!
    史上最強の毒は何か?著者会心の書下ろし本格推理」だ、そう。


    複雑…。
    松永の妻の綾乃が昔付き合っていたという医師の高島の息子が、一人息子の親友だったとか、その母親が、綾乃の友達だったとか、男を奪われたのに、今も友達とか…。
    綾乃さんが、松永と結婚することにした「不純な動機」というのも…、分からなくはないけど、何か嫌な感じ。

    昔の恋人が、弁護士として目の前に現れたら「あの時判断を誤った…」とか。
    息子の方の高島医師も、何かイマイチぱっとないし、その恋人の看護士さんも…。

    出てくる人物の誰一人として、好ましい人物がいないというのも珍しいけど、ミステリとしては、結構面白かった。

    ただ、やっぱり「毒」の意味からして、宮部さんの『名もなき毒』を思い浮かべてしまい、もう少し、毒を持つ人たちのことも知りたかったような…。

    まあ、松永が「いいとこなしの変態最低暴力エロ親父」というのは、良く分かったけど、何でそうなったのかと言うか…それって生まれついての、そういう人間ということなのかな。

    何より気になったのが、松永から被害を受ける看護士の一人、「梓」さんが、警察にも言えないような、何を松永にされたのか…、知りたかったんだけど、読み落としたかな。

    0

      1

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>

      読書メーター

      uririnの最近読んだ本 uririnの今読んでる本

      新刊チェック

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        uririn
      • 『痺れる』沼田まほかる
        uririn
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        uririn
      • 『夏空に、きみと見た夢』飯田雪子
        いちれん
      • 『痺れる』沼田まほかる
        くり
      • 『絶望ノート』歌野晶午
        智広
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        uririn
      • 『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』辻村深月
        苗坊
      • 『永遠の0』百田尚樹
        uririn
      • 『永遠の0』百田尚樹
        苗坊

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      悪人
      悪人 (JUGEMレビュー »)
      吉田 修一
      読み終わった後も余韻に浸りたくなるような…これは、すごい。

      recommend

      しずく
      しずく (JUGEMレビュー »)
      西 加奈子
      サイン本買っちゃった。

      recommend

      recommend

      たぶん最後の御挨拶
      たぶん最後の御挨拶 (JUGEMレビュー »)
      東野 圭吾
      猫なんです…。

      recommend

      recommend

      recommend

      ねこの肉球 完全版
      ねこの肉球 完全版 (JUGEMレビュー »)
      荒川 千尋,板東 寛司
      たまらん。

      recommend

      ニャ夢ウェイ
      ニャ夢ウェイ (JUGEMレビュー »)
      松尾 スズキ, 河井 克夫
      たまらん…

      recommend

      recommend

      僕たちの戦争
      僕たちの戦争 (JUGEMレビュー »)
      荻原 浩
      とにかくお薦め。

      recommend

      出口のない海
      出口のない海 (JUGEMレビュー »)
      横山 秀夫
      たくさんの人に読んでほしい…

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      みんなのブログポータル JUGEM

      使用素材のHP

      Night on the Planet フリー素材*ヒバナ *  *

      PR